続・CB1100 リアショック取り付け

本当は続く予定のなかったリアショックの取り付け。

前回の作業が終了して工具を片付けないままだったので、まずはその片付けから初めてみたら…

 

CB1100の車体下からこんにちは。

あああああああああああぁぁぁぁ・・・・・・・・・・・Son of a bitch!(悪いのは自分です)

 

リアサスのアッパーマウントに使われているOリングなのは判明してるが、左右のどちらかまではわからない。

カラーが外れたのでその時にOリングも外れたんだろうけど、それが左右のどちらかだったのかも思い出せない。

よく考えるんだ…外れれば作業は増える。。。

 

見事あたりを引いて左側のリアサスのだと判明。

Oリングは装着済みの図。

最初にカラーのはまり方が微妙だと思っていたのはこれが原因でした。

これが素人整備です、恐ろしいですね。

さて、左側のサスは前回取り付けに相当苦労しました。

ですが、今回はそこまで苦労せずアッパーとロアのマウントを合わせることが可能だった。

付けていたのでスプリングがうまい具合に伸びたのか、ダンパーが馴染んできたのかは不明だけど助かった。

全力を絞り出すと腰の椎間板も出ちゃうので。

無事に再装着して次の作業へ。