今日も雪でした

4月に向かって季節が逆行してるかのような北海道。

今年は雪解けが早く、これはシーズン開始が楽しみだと思っていたのに。

連日最低気温は氷点下をマークし、日中は雪が降り、日陰では路面が凍結している。

特に朝は道路が真っ白になっていてうんざりする。

うんざりだ…冷たい風もうんざりだ…

 

気も滅入っている。

寒さでとうとう体調が悪くなり、回りもなんだか騒々していて落ち着かない。

 

唐突だがこのはてなブログ、グーグルフォトと連携できて写真の貼り付けはBloggerと変わらないレベルで可能。

画像を左寄せで貼り付けても、文字が回り込まないのもいい。

行間と文字の大きさもいい。

これは読者の諸兄よりも自分に理由がある。

老眼だ。

自分の親は相当早くから老眼と診断されたが、どうやら自分も同じらしい。

文字を大きく出来る機能が付いている物は、ほぼ大きくして使っている。

 

話は戻って、この寒さは4月上旬まで続く、という予報が出ていた。

12日くらいまではこの寒さが続くんじゃないかと。

12日はもう中旬だ!って絶叫しながら天気予報に中指をぶっ立ててみても、結果として何も変わらない(当然だ)。

4月1日が休日だけど、予報では雪が降るらしい。

信頼度は低い、C判定で見る度に予報が変わっているので、もしかしたら晴れるかもしれない。

が、オートバイを走らせるとなると難しい。

最低気温が氷点下を突破していて、山間部の雪の多い箇所では路面が凍結したままだろう。

そこを走らなければいいじゃないか、という話だし、そもそもそんな状態でオートバイを走らせるのは間違っているという意見も、もっともだ。

とりあえず自分に関しては、他に何もないので走らせるしかない。

しかし洞爺湖まで南下するルートは、積丹半島を大回りして蘭越入りするルートしかなさそう。

R393もR5もR230もダメ。

高速道路とか札幌市内を抜けてR36苫小牧経由って手もあるけど、結局帰ってくる時どうするのってお話になってしまう。

 

探索したいんだ!道路を!!

 

と叫んでみても、どうしようもない。

壮瞥町で作っていた有珠山噴火時の災害用迂回路が完成したので、それの探索をすぐにでもしたいのと、グーグルマップを眺めていて見つけたこいつ

このR230のすぐ脇にある水たまりの探索をしたくて、いても立ってもいられない。

気ばかりが焦ってしまう。

落ち着くのは無理なので、さて、どうやってやり過ごそうかと思い

徒然と書いてみました。