5月9日のツーリング 病み上がり

安静に、というありがたい申し出をお断りする形で走り出した。

いつもよりも早く。

ずっと寝ていたのだ、病院のベットの上だけど…

 

 

ニセコパノラマラインへ。

今日の目的はまず、この道を走ること。

今シーズン初めて走る。

自分のツーリングルートで、走り残している道。

まだ雪深く、そして誰もいない。

ニセコパノラマライン 10時32分

 

強い日差しに冷たい空気。

雪は多分少ないほうだ。

いつもこの道を走る時と同じように、今日もゆっくりと走る。

コーナーの途中で停車している車の存在もあるが、速く走るとすぐに終わってしまうから。

今日は時間がある。

所々で止まり、景色を見る。

ニセコパノラマライン 蘭越町 11時ちょうど

 

春の紅葉は菱餅に似ている。

色合いが…という意味で。

自分はどちらの紅葉も好きで、今日は存分に楽しませてもらった。

 

いつものルートで洞爺湖畔に出て、壮瞥町から今日のもう一つの目的地へ向かう。

道路探索をしながら伊達を抜け、アルトリ岬へ。

アルトリ岬 15時4分

 

いつか行こうと思っていた場所がいくつもある。

ここはその内の一つ。

いつか辿り着かなかった場所へ、今年はいくつ行けるだろうか。

今日はもう一つ。

善光寺へ。

伊達市 善光寺 15時20分

 

善光寺は桜の名所の一つだけど、それ以外にも見どころはたくさんあった。

きっと秋のほうがいいんじゃなかろうか、と思ってしまう。

歩いて見て回るけど、息が切れる。

何しろ薬で誤魔化して動いてる身だ。

もう一つ、善光寺も素晴らしいけど、目の前の有珠湾も素晴らしかった。

 

ここから帰路につく。

と言っても、国道まで出てあとは道なり…にはならず、R230から少し外れてr578へ。

ワインディングを楽しんで、r257でルスツをパスして帰ってくる。

今日の夕陽を見て、いつもと同じような時間に帰ってくる。

去年の今日は特別だったけど、今年の今日もまた特別だった。

360キロ走行で、今日はおしまい。