走れオザキ 27

今年は今日から春の交通安全運動が開始される。

いつもは4月に開催されるが、今年は…理由は忘れたが今日から開始だ。

そして、可搬式(移動式)オービスの実用開始も本日からとなっている。

狩場へと走り出す、、、カメラの準備をして。

 

ダメだ!

どこにもいやしない!!

 

ちなみに道路は空いていた。

GWでみな力尽きたのだろう。

今日は4月並みの気温しかなかったというのも原因かもしれない。

そんな寒い中をせっかく走り出したので、夕焼けでも見に行くことにした。

塩谷漁港 17時53分

 

じつは来たことがなかった場所で、ここもいつか訪れたいと思っていた場所の一つ。

一枚目の写真の真ん中に穴があいているのが見えるだろうか?

旧道のトンネルなんだが、この場所からだと見ることが出来る。

斜面がかなり崩れていて、海岸線の道は相当やばかったんだというのが実感できた。

太陽はまだ沈みそうもなかったので、もう少し足を伸ばして蘭島へ。

セコマでコーヒーを買って忍路へと向かう。

(上)旧忍路トンネル蘭島側入口最上部

(下)忍路より旧国道5号の海岸線

 

使われなくなったトンネルを埋める手っ取り早い方法はコンクリで蓋をするって方法で、R5の付近のトンネルはほぼそれで埋められている。

このように土砂で埋め尽くしたってのは珍しいと思う。

今もトンネルを掘っているので、そこで出た土砂を利用しているのかもしれないが…

忍路からトンネルの反対側に降りられるので(行っちゃダメだけど)、リモコン操作でラジコンでも放り込んでみようと思っている。

この道もそのうち埋められそうな予感。

 

さて…忍路漁港でじっくりと夕陽が沈む様を眺めようと思ったら

雲が!

太陽を遮っている。。。

なんという残念、今日はあらゆる定番ポイントで取り締まりはやっておらず、偽装パンダもいない、おまけに夕陽も見えない。

特大の残念賞かと思っていたけど

忍路漁港 18時25分

一瞬というには少し長いけど、太陽が顔を出した。

場所を変えて湾内に没するヤツをと思ったら

同 18時29分

太陽はまだ湾内に沈む時期ではなかった。

以前撮った写真(ツイッターアカウントの背景写真)はいつ撮った物だったか?

※調べたところ7月13日18時40分くらいでした

7月下旬ころ、きっと太陽は写真のど真ん中あたりに沈んでいくだろう。

巨大線香花火、忍路湾に没する、、、見たい、とても見たいと思う。

 

次に訪れるのはその時に。