走れオザキ 28

今日は林道へ。

ホーム林道の(仮)冷水線へ。

(仮)冷水線 18時27分

 

これが今シーズン初の林道走行。

去年モノにすることが出来なかったリーンアウト

シートの外側に座り、コーナーに背中を向ける。

これが難しい。

何しろ普段は飛び出すほどにリーンインなのだから。

考えるとこんがらかっておかしくなるので、ただ、コーナーに背中を向けるということだけ意識する。

そうすると、途中から出来るようになり、気付くとシートの外側に座るようになっていた。

 

未舗装路ではリーンアウトで曲がると車体が安定する。

リーンインで曲がると、どこに飛んでいくかわからない状態になるけど、リーンアウトだと何も問題がない。

スーッと曲がっていく、気持ち悪いほどに。

やっていて、どういった仕組みで安定しているのか理解できないので、走っていて気味が悪くなる。

多分動画を見ればわかるんだろうけど、、、

仕組みがわからなくても使えるので、とりあえず今は慣れるのが優先だ。

 

林道は補修した箇所がまたも崩れていた。

詳しいことは自分の旧ブログで検索をかけると出てきた。

意外にもマメに書いている。

osakimatsukura.blogspot.com

写真の場所の他にもう一箇所、側溝を補修している箇所もあって、こちらも同じく以前ダメになっていた。

路面補強用の鉄板はなくなっていたけど、深いV字型の溝が掘られていたり、砂利を追加した区間は路面が三角になっていて、谷底に落ちていく極悪仕様と化していた。

四輪四駆なら問題ないんだろうけど、二輪だと轍がないと非常に走りづらい。

今年は難易度が高そう。

 

夕焼けを見て

赤井川村へと入ってくる最後のバスを、セコマで見送る。

このバスを見送ると、ちょうどいい時間。

 

今日は少しだけコツを掴んだかな?