5月24日のツーリング 連勤の果て

8日ぶりの休み。

最後は動くのが困難になるずっしりとした疲労感。

休息を取るのが正解なのは言うまでもない。

だがしかし、休日=ツーリングという予定は雨が降らない限り変更される事はない。

走り出さずに後悔したくないだけなのだが。

 

出発に手間取る。

支度は出来ていたけど、アクシデントというやつだ。

とはいえ日は長いので焦らずに走る。

赤井川村 冷水峠 10時25分

 

今日は空が高い。

まるで9月のようだ。

気温も暑くもなく寒くもない。

最適だ! と小躍りしながら走ってもおかしくないが、今日は明らかに調子が悪い。

オートバイではなく、自分自身の調子が。

とてもオートバイに乗れていない。

曲がらないし止まらない。

序盤はまだどうにかしようとしてみたけど、後半は体力も尽き果てて、ただ走らせるだけで精一杯。

その割に収穫は多かった日でもあった。

 

目的地の仮設店舗で営業しているセイコーマート喜茂別店。

セイコーマート喜茂別店(仮) 12時18分

 

元の店舗は思い出せない…というのも、中山峠を走らなくなったので利用した記憶も消えてしまったのだ。

仮設店舗で営業するという形態は、震災などではよくあるけど、建て替えに伴うというのはあまり聞いたことがなかったので来てみた。

来ただけ…であり買い物はしなかった。

セイコーマート仮店舗の看板が、しっかりセコマオレンジだったのが印象的だった。

 

そして喜茂別まできたので、気になっていたR230沿いの池を探索。

場所はここになる 

グーグルマップの航空写真を見てて気がついた場所。

池なのか沼なのか水たまりなのか。

マップだと人工的な感じがしたが、到着すると明らかに人工物だった。

どうやら付近の側溝の水を一時的に貯めて、喜茂別川に流すための物らしい。

詳しいことはわからないけど、そこに何があるのかはわかったので満足した。

謎はすべて解けたわけじゃないけど、正体不明の物がそうじゃなくなったので十分。

 

来た道を戻り支笏湖へ向けて発進しようとしたけど、引っかかる看板を発見。

確か樹生さんが以前走ったゴルフ場付近の道だったはず。

いつか走ろうと思いながら、中山峠を走らなくなってしまい、多分今日を逃すとまた何年も走らなさそうだったので、入ってみる。

入ってすぐに舗装に大穴があいていて、こりゃやばそうかと思ったが、松の落葉と砂がやや多い程度で済んだ。

細い道が続き、やがてゴルフ場があった場所まで到着した。

羊蹄カントリークラブ(廃業) 13時1分

 

今の自分にはちょっときつい道だった。

普段の自分なら楽しめたのだろうけど。

木々の中を抜けて畑に出ると、羊蹄山が見える。

 

喜茂別町周辺はまだ走っていない、こういった細い道が多い。

CBだとご遠慮したい道ばかりだけど、TWで探索するならもってこいの道。

どこもゴルフ場の付近だけど…こんなにゴルフ場があるとは知らなかった。

 

さて、国道に戻りr695を走って、きのこ王国で休憩を取る。

このルートはセコマがそこら中にないので、ここでやや長い休憩をとった。

お腹は減ってないのできのこ汁は食べない。

空が高い。

大滝 きのこ王国 13時54分

 

支笏湖の青さを想像してしまう。

9月にしか見れないと思っている、あの光景を見ることは出来るか?

期待に胸を踊らせてみるが、道は混んでいた。

補修工事と鈍足トラックのコンボで、すでに完成している車列を何とかやり過ごす。

そうだ、日曜ライダーでは味わうことのない、道路工事。

何故か今日は走っているライダーも多い。

何台もすれ違うが手を挙げるライダーは一人だけ。

それでいい。

対向車線のオートバイを気にするより、前を見るんだ。

定山渓P場16時50分

 

レーダーの電磁波で黒焦げにされ、拾う骨も燃え尽きるハメにならないよう注意したい。

R230はまさに戦場なのだから…(今年札幌から洞爺湖までの国道230号線で多数の取締りを目撃中)

 

片側交互通行が行く手を阻むのだ、しかも今日は長い。

この一枚にそれほどの価値があったのか。

支笏湖 14時53分

 

雲が多くなって、太陽が見えた一瞬だけ青く染まる。

レイクブルー。

9月は道路まで青くなるけど、今日は湖面の上まで。

このあとポロピナイから常盤P場まで、観光バスを先頭とする悶絶渋滞で帰路につくこととなった。

今日はガッタガタになって帰宅。

291キロ走行で、今日はおしまい