夏至ツー(今年は夏至でも何でもない)予定 2019年 その2

問題は2日目の宿泊先にある。

 

根室で一泊と考えていた初日

宿泊料金の高さに唸ってしまう

高い、どこもべらぼうに高いよ

8月のハイシーズン料金なのかと思ったけど

9月で調べてもお値段に変わりなし。

 

根室で泊まるか、知床を周遊して網走に戻ってくるか

とりあえず距離を見ながらルートを作ろう。

 

 

網走を出発してR244で東に向かうか

斜網広域農道で東に向かうかはその時次第

どちらの道でも濤沸湖PAには寄るつもり。

 

シーニックポイントの網走原生牧場観光センターは気が向いたら。

 

濤沸湖PAから先は農道がオススメになっているので

R244→濤沸湖PA→斜網広域農道にしよう。

 

R334で斜里を抜け知床国道に入る前に

シーニックポイントの天まで続く道とその展望台へ。

 

R334→R335で知床を周遊

オシンコシンの滝はどうだろう…滝が好きじゃないは自覚しているので時間が有ればって感じ

カムイワッカ湯の滝までは行けないのは知っているのでr93は行かない…

時間次第になるだろうけどr87も走るかどうかは未定。

 

知床を周遊して標津のセコマまでが、距離161キロ・2時間48分という数字が出た

実際は休憩と停車の都合から4時間近い時間がかかると思われる。

 

セコマラリーもしたいし…まだ到達してないセコマがいっぱいあるんだよ、と。

 

それでも午後の早い時間には、14時位には標津に着いているんじゃないかと。

 

野付半島を走りR244で南下して風蓮湖

r475走古丹までいくか

行ったみたルートで根室のセコマ根室西浜店までの距離が296キロ

そこから根室半島を周遊するコースが約50キロ。

 

となるとやはり2日目は根室で泊まるしかなさそうなんだなぁ…

 

 

と思って根室の宿を漁っていたら、もう予約でいっぱいという状況。

いや、マジで。。。

9月の予約を取ろうとしたら、もはや手遅れという状況

最果てに到達することは、無理そうだということだ。

 

というわけで二日目は中標津に宿泊することにした

これさえも書いてる時点で確定ではなく、明日お電話してみてからという感じ。

三日目の予定は宿が確定したから考えよう。