樹脂ワッシャーがなかった

行きは雨。帰りも雨。

天気は目まぐるしく変わって、この週末はどのライダーにも難しそうだった。

 

仕事終わりにホムセンに寄って、ワッシャーを物色するが、目当ての樹脂ワッシャーは一つもなかった。

もともと品揃えの多い店じゃなかったけど、単一メーカーの品しか置いてなく、そこが樹脂ワッシャーを作っていないメーカーなので、必然的にないというわけだ。

 

 

 

でもそれじゃあまりにも悔しいので、ゴムワッシャーを買ってやった。

耐油性に優れていて、使用可能温度はマイナス10~100度まで。

材質はNBR(アクリロニトリル・ブタジエンゴム)。

ライダーにとっては身近な材質で、ハンドルグリップとかシフトやブレーキのペダルのゴムはNBRだ。

耐候性に優れているので、メチャクチャに紫外線を浴びてもそうそう劣化しない。

以前防振ゴムとして使ったらメチャクチャに劣化した記憶があるけど、もしかしたら水道用の適当なゴムパッキンを間違って使った可能性も否定できない。

 

メチャクチャに踏んだり、ひねったりを繰り返しても大丈夫な材質になっているので、ステップの可動部分に使っても大丈夫かどうかは、この先の自分に訊いてみよう。