此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

10月25日のツーリング 紅葉巡り三ヶ所目 善光寺と洞爺湖 その2

入口の段階ですでに青いので、お察し頂けるとありがたい…

 

善光寺 駐車場 12時41分

 

赤くなっているのはカエデとツツジくらいで、まだ緑のままの木が圧倒的に多かった。

善光寺は桜の名所でもあるので、桜紅葉がとてもきれいなんじゃないかと思われる。

風さえ吹かなければ真っ赤になった桜の葉が見れるだろう、今日は風が強かったので心配だが。

 

自分以外観光客はゼロ。

そのため今回はじっくりと巡ることが出来たのは幸いだった。

楽しみにしていた大イチョウは真っ青のまま…

 

善光寺 大銀杏 12時48分

 

自分の住んでいる場所のイチョウはすでに黄色に染まっている。

あともう少し色付いて散っていくだろう。

胆振は道内でも春が速く、冬は遅く訪れる。

冬は来たことがないんだけど、今年は機会があれば来てみようと思っている。

 

以下、寺の境内と地蔵巡り途中の画像になります。

 

 

 

地蔵巡りルートの道はこの季節の方が自分は好きだ。

敷き詰められた落ち葉の上を歩くのがたまらなく良い。

暖かい日が続いていて、多分今年は11月からが紅葉シーズンになるんだろうかと。

再訪の予定は立てているけど、オートバイで来るかはわからない。

 

善光寺を後にして洞爺湖へ。

国道37号を虻田まで戻り、道道578号の終点から走り始める。