此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

オートバイ用スマホホルダー補修

スマホカメラの練習も兼ねてどこかへ出かけて写真を撮りまくりたいのですが、北海道は爆弾低気圧で16日までそれどころじゃなさそうな雰囲気。

それじゃともかく身近な物から撮ろうということで、補修部品の撮影からやってみました。

 

 

ブログの写真は全てグーグルフォトを経由しているので、元の写真の解像度が4608×3456ってバカでかいサイズでも不可逆圧縮されています。

前のスマホの撮影サイズは忘れてしまいましたが。。。

 

写真に写ってる物はTWのハンドルバーに取り付けていたスマホホルダー。

クリップと本体が分割する代物で、オートバイを操縦してると振動や衝撃でガコッと外れて大変な目に遭うので、隙間どころか内部にもホットボンドを流し込んで分割不可能にしてやった次第。

元々も隙間を同じ方法で塞いでいたけど、長年の使用でホットボンドと本体が剥離してしまったのでやり直してみた。

 

激安品でありながらワンアクションでスマホを脱着できて、林道で使用してもスマホはどこにも飛んでいかないというもの。

もう絶版。。。でした。

ヒロチー商事で取り扱っていたのですが、似たのはアマゾンで溢れかえっているでしょう。

自分は3つか4つほど持っていて、CBとTWと自転車にそれぞれ付けてます。

メーターバイザーがないとスマホが虫まみれになるのが欠点、バイザーがあっても一度飛び散った虫の体液まみれになって悶絶しましたが、この先もまだ使用するつもりです。