此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

Googleマイアクティビティ

myactivity.google.com

 

恐ろしい…なんて恐ろしい機能なんだろうか…

戦慄した、恐れ慄いた、背筋が凍りついた。

 

Googleアカウントでログインしている端末かサービスを使用した場合、何年の何月何日の何時何分に何をしていたかというのが克明に記録されている。

例えば今日朝起きて一番最初にスマホの電源をONにしたのはいつだったのかということもわかる。

アプリの権限と仕様による部分もあるけど、自分の場合ホームランチャーアプリの起動時刻でそれを知ることが出来る。

 

あ、、、それじゃスマホ落とした時の動作もこれで確認できるんじゃないか?

 

そう気付いたのは会社に向かっている最中の事だった。

落とした時はテンパっていたのでそういう事に気付け無い。

早速アクティビティのTLを遡って確認してみたけど、表示されるまでかなり時間がかかった。

キーボードのEndボタンをずっと押していた気がする。

確認してみると落としてから遠隔操作を行うまで何かの動作をした記録はない。

まずはよかったよかったと…

 

んで、アクティビティの扱いについて考えてみると、存在を知るまで使っておらず、知っても使う場面は相当に限られてくるだろうと思われる。

が、アクティビティのデータは最早説明不要かと思われるがアカウントに結び付けられており、記録の全消去をすると何が起こるのかわからない。

一応調べたので何が起こるかはある程度把握しているけど、どれほどの影響が出るかはわからないと言う方が正しい。

 

だが消した。

ここは勢いで消す方向に持っていった。

もうちょい正確に書くと3ヶ月以前のアクティビティは自動消去される設定にした。

もうアクティビティは記録しない方向でいいと思ったけど、記録される項目を減らして自動消去の方向へ。

多分何がすぐに変わるわけでもないと思う。

時間経過でアレが変わったか、コレが変わったが出てくると思うが、その時はまた設定し直してみようと思う。