此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

TW225(200)用・新タイヤセット

www.bridgestone.co.jp

 

まさかのTW用新タイヤ登場。

フロント130/80-18

リア180/80-14

こんなサイズのタイヤを装着できるのはTWの他はヒョースンのRT125Dとバンバン200くらいしかない。

TW125っていう選択肢もあるが、まだ作ってるのかは不明。

北米ではまだTW200がマイナーチェンジして作られ続けているので、そこに需要があるんじゃないかと思う、多分。

 

スクランブラーマシンの足元をファッショナブルに飾る新感覚タイヤ
新しいライフスタイルを予感させる新感覚デザイン。
もちろん十分なオンロード性能を有する。
AX41Sはファッショナブルでありながら機能的なスクランブラータイヤとして
新たなモビリティライフを提供する。 

 

オフロードの事は何一つ考えられていないタイヤなので、思い立ったがごとく林道に突入する人はやめた方がいいだろう。

大地を駆ける、ヘビィデューティ・アドベンチャーなTRAILWING203/204でも林道走行はきついので、会社帰りに林道を走ってしまう人には向いていない。

 

お値段もかなり高めの設定でウェビックで前後買うと38000円くらいになる。

リアタイヤ1本でシンコーのタイヤが前後セットで買えてしまうお値段なので、懐に余裕が出来たら買ってみようかと思う。

そんな時が訪れるかどうかは別として…