此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

出不精

今日はトドメの如き大雪でした。

 

すでに除雪車はフル稼働している状態で、通学が無い日は歩道の除雪が後回しにされるケースが多く今回も無事に歩道はなくなっておりました。

わかってるさ、だからいつも長靴を装備してるんだ。

それに積雪量は長靴よりも少ないのでまだ大丈夫。

一晩で膝上までとなると車道を歩くことになるので…危ないのは理解してますが道がないのでどうにもならないのです。

 

 

そういう次第で今日も会社帰りに出かけようと思っていた予定をキャンセルしました。

ドン・キホーテでしか買えない物があるのでどうしてもドン・キホーテに行かなければならないのですが、そうなると雪で埋まった軽トラを掘り起こさなければならない。

あと数日で気温は上昇して雪が溶けそうなので、できれば自然融解コースでお願いしますというのが人情というもの。

腰にも優しいし。

 

珍しく深夜業務後の休みではないので、翌日は出かけるという事もなし。

冬の洞爺湖へという思いは腰のほうが重いのできっと無理そう。

ふっくらと雪の積もった洞爺湖を見るのは美しいかもしれないが、その雪が行く手というか行こうとする気を止めるので如何ともし難い。

レンタカー…という考えが浮かんだが、それなら公共交通機関で行ったほうがいいだろう。

というより車を掘り起こせという話になる。

 

 

まあ今日は長年解決しなかったPCとBluetoothスピーカーの接続問題が解決したのでよしとしよう。

www.ankerjapan.com

 

ある日Windowsアップデートを行うとBluetoothスピーカーの接続がヘッドセットという扱いになってしまい、モノラル音声で音量がMAXにしても小さくしか再生されなくなった。

思い浮かぶ全ての方法を試し色々調べても解決しなかったので、Bluetooth接続可能なスピーカーをイヤホンジャックの有線で接続するという状況になり、それはめんどいのでもうPC標準のスピーカーでいいやという事になる。

しかし最近音楽を聴く事が多く、そうなると標準搭載の起動音だけ鳴ればOK的な音質のスピーカーでは満足できず、イヤホンジャックはめんどうなのでもう一度どうにかしてみようかと思ってBluetoothで接続すると直っていたというお話。

 

正確には直っていたのではなく、ヘッドセット以外でスピーカーの認識が出来たっていう事になる。

直った原因は不明だけど多分Windowsのアップデートでダメになったので、その後のアップデートで直ったんじゃないかと思う。

何故か接続の度に音量が0になってるんだけど、Bluetoothというか無線接続のスピーカーは繋いだら悲劇が発生するケースを多々耳にしているのでそれでいいのかもしれない。

Bluetoothヘッドホンに繋がるはずがBluetoothスピーカーに繋がって如何わしい音声が響き渡るって悲劇が多発している世界なので。

音量が0ならその悲劇を回避できるかもしれないが、気付かずに音量をマックスにしてしまったなら南無三というしかなさそうだ。

隣の両親の部屋のBluetoothスピーカーから如何わしい音が突然大音量で、、、という悲劇を回避するためにも、無線接続のスピーカーを使う時は接続をよく確認してから使うようにしよう。

オートバイを走らせる時と同じ様に、ちょっとの確認で防げる悲劇があるのだから。