此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

質の高い睡眠を得る方法

ここ最近泥のように眠ることに成功し続けており、起きると体力がフルチャージされている日が何日かあった。

2年くらい前から睡眠の質が低下しており、改善に取り組んでいたことが実を結んだ感じになった。

特にここ最近導入した遮光カーテンの威力は凄まじく、遮光率99%のちからで朝を迎えさせないことが可能。

外部の刺激に敏感な自分に深い眠りを与えてくれるようになった。

危うく寝過ごすほどに寝れてしまったので目覚ましを追加するほどに寝れる。

 

もう一つが寝る前に何も考えないということ。

labaq.com

 

自分は寝る前にスマホを見たり本を読んだり考え事をしたりしてたけど、目を閉じて何も考えないということにしたところいつの間にか寝ていたというふうになった。

寝付きが悪かったのが嘘のように眠れるようになった。

ついでに夢もまったく見なくなった。

夢を見る仕組みはいまだ正確にわかっていない部分もあるはずだけど、自分の場合は寝る前の精神状態によって見るか見ないか/良い夢か悪い夢かがほぼ確定する。

不安なことを考えながら眠りに落ちるとだいたい悪夢で目が覚めて、よく寝た気になれず一日が思うように過ごせない。

こうならないためにも夢は見る必要がなかった、自分は泥のように眠りたいのでこの睡眠導入方法の発見は大変ありがたかった。

 

今日は休みで深く泥のように寝たかと思ったら急に目が覚めて、でも体調はばっちりで漲っていたので突然掃除を持ち出した挙げ句部屋の模様替えにも着手できた。

眠るのは好きだ。

よい眠りは生活の質を間違いなく向上させる。

もちろんそうなればオートバイ生活も向上する。

あとは枕の高さを調節して頚椎ヘルニアを何とかしたい…

枕の高さが合わないと起きたらヘルニアになっている事があるので。