此先松倉

Googleフォトの貼り付け機能が直るまで旧ブログで更新中

保険屋からの電話

満期で更新の保険はなかったはずだし、そういえばTWの自賠責が切れるのでその関係かと思って折返し電話をかけると二輪の保険の契約内容の変更の確認だった。

冬場は乗らないので任意保険の契約を切る人もいれば、保険内容を変更して冬場だけ料金を安くして春に戻したり、支払いを一括払いにして安くしたりしてる人もいる。

何もしてないって人ももちろんいる。

そして任意保険に未加入という人も。

警察は未加入じゃないかっていう人もいるが、それはバックの組織が時として無制限に金を払えるので加入していないというだけ。

最近は払えないわけじゃないけど、民意がそれを許さないケースがあるので加入している事もあるらしい。

 

いつもはこちらから電話をかけていたので向こうから電話がくるっていうのは珍しい。

何か思うところがあったのか、社の方針がかわったのかはわからない。

薄く長い付き合いの保険代行の人に今年もよろしくお願いしますと申し上げ、そういや変更手続きには書類が必要だったはずだと思ったがそうでもないらしい。

シーズン終わりの変更では書類に記載と捺印が必要だったんだけど、まあいいか。

いいんだ、保険証券が届いて内容を確認して大丈夫だったらOKだ。

封筒から証券を出さないし保険商品の内容を把握してないわけではないので大丈夫。

よくわからないうちに使いもしない特約にいっぱい加入させられてるかもしれない、オプションベタ付けではないので大丈夫だ。

弁護士特約は複数の保険に付けなくてもいいとか、自転車の事故でもカバーする特約に入ってるとか、無車検無保険のミサイルにも対応できるとか。

一通り必要な特約は自分で考えて調べてから相談して加入しているので。

それでも不安は尽きないけど。

シーズンを始める前に、ちょっと保険の内容を見直してみるのは悪くない時間の使い方だと思った。