TW225フロントフォークオイル交換その1 +自賠責加入

ステッカーを力一杯引っ張って剥がしたら腰が砕けそうになった。

頑強にへばりついていたステッカーが突如ベリっと剥がれて、急激に仰け反ったからだ。

そのまま倒れてしまえば腰は大丈夫だったかもしれないが、後ろには長さの違うバールが何本もあったのでそれはできない。

結局踏みとどまることになり、衝撃は腰に集中。

去年ダメにした箇所をまたしてもおかしくしてしまう。

ようやくシーズンが始まるというのに…

 

 

すでに走り出した諸兄もいるが、自分は任意保険の都合上走るわけにはいかず。

今日はTWの自賠責保険と廃バッテリーの処理を依頼しにバイク屋さんへ自転車で。

総重量が10キロくらいあるバッテリー(複数)を引き渡し、4月からとても安くなる自賠責保険の処理をやってもらう。

今回も5年。

お値段は1万7千円くらいで、前回は2万8千円もしたのでずいぶん安くなった。

自賠責保険は書類がまた間違っており、古い証書は記載されている車両ナンバーが間違っていた。

間違っていると事故を起こした時にちょっとめんどうな事になり、住所変更等の作業を行なう際もめんどうになる。

何がめんどうってそのままだと変更作業はできないので、自賠責をかけている保険会社に依頼して書類を修正しなきゃならないのだ。

札幌だと各保険会社の支社があるので、直接赴けば即時修正したものが発行されるが、そうでない場合は郵送扱いになったと思う。

このため発行された自賠責保険証書はその場ですぐに記載項目を確認しなければならない。

TWはこれで2連発で記載内容に不備があったので注意したい…

 

 

 

世間はコロナウイルスで大変で、自分はそれ以外でもいくつか大変な状況。

健康が足りてない自分はコロナが恐ろしくて仕方ないし、肺炎寸前まで気管支がよろしくなくなった事もあるので注意はしているけど、(仮)ファミリーレストランしままき勤務なので限度というものがある。

防護服着て接客は出来かねるので。

そういった意味でオートバイの整備はとても優しい。

引きこもってウイルスは撒き散らす心配も、感染する可能性も少ない。

今月最後の休日に、バラし始めたのだ。

 

f:id:konosakimatukura:20200330215601j:plain

f:id:konosakimatukura:20200330215606j:plain

 

またGoogleフォトの貼り付け機能が死んでしまったらしく、画像のアップロードが便利悪い方法しかない。

 

メーターバイザーをフロントフォークに取り付けたクランプで固定していたけど、外してみたらインナーチューブに猛烈なサビが発生していて焦る。

シリコンスプレーかけてウェスで磨いたらほぼ落ちたけど、うっすら残っているのはどうしようかと思う。

チューブの上の方なのでコンパウンドで磨いてもいいか…そうしよう。

 

写真はないけど久々にリアのスタンドを持ち出して、エンジンの下にもジャッキをかけている。

フロントフォークを外すところまでやろうかと思っていたけど時間が足りずにタイヤを外すところでお終い。

 

CBはもう走り出せる状態なので、次の休みは多分CBで出動の予定。

自分が生きていて外出禁止令が発令されてなければの話だが。