此先松倉

Googleフォトの貼り付け機能が直るまで旧ブログで更新中

iPhoneSE(第2世代)のセットアップ その3

次のスマホiPhoneを買わない。

 

そう心に決めてセットアップは終わった。

 

 

今日もそこそこに早起きしてそそくさとiPhoneを起動する。

今日こそ貴様の息の根を止めてやるぜ…と呟きつつ、逆に息の根を止められかねない事態になりつつ。

 

画面中に散らばっている様々なアプリを起動させて、これはいる、これはいらないをとやっていく。

残ったアプリの設定をやりながら整えていくわけだけど、細かい部分の設定が出来なくてイラッとさせられた。

 

片手にAndroidスマホを持ち、もう片方でiPhoneを持っている。

目の前にはPCがあって、わからない事はPCで調べている。

なるべく元のAndroidと同じ様に動いてほしいが、iPhoneというのはそうはいかないと思い知らされた。

 

非通知の着信を事前に着拒できないとか

 

今日もこういった「出来ません」項目が多数出現した。

 

自分の幻想と言ってしまえばそれまでだが、iPhoneは高性能、何でも出来る四角い板だと思っていたのだ。

実際は高性能なんだろうけど、ひどく不自由だ。

 

Androidの時は設定の設定の設定くらいまで設定できて、もうどこかでまとめて設定できるようにしてくれよと言っていたのだが、それはつまりiPhoneだった。

 

MP3に不可逆圧縮された音楽ファイルをPCからBluetoothで転送出来ない。

それどころかGoogleドライブにアップロードした物をダウンロードする事さえできなさそう。

クラウドサービスは自社の提供するiCloudを使えということらしい。

 

ダウンロードした音楽ファイルをそのまま着信音や通知音として使う事も出来ないらしい。

iTunesを使わないとダメとか…

 

バカかぁ! と叫んでその件は放り出した。

これも調べている間に結構時間がかかったのだ。

 

SIMカードを差して複数のスマホで使用出来ないアプリの設定をして、発着信とデータ通信のテスト。

SIMカードも差してからAPNの設定ではなく…なんだっけな、何とかってファイルをダウンロードして設定しなければならなかった。

 

とりあえず動く、動いているが自分の知らない感じで動いている。

把握するまでは至っていないが、ともかく動いている状態。

終わって口にした言葉がもうiPhoneは買わねえだった。

 

キーボード入力に左右の矢印キーが無いなんてやってられないぜ!

文字入力に対する反逆行為と言っても過言ではない。

度し難い愚劣なおこないだと言い換えても問題ないだろう。

 

 

やる。

さすがにお安くなかったのでやれる所までやるけど、前述のようにもうiPhoneは買わない。

自分は最新のAndroidOSを使ったことはないけど、一つ前のAndroid9でもiOS13よりずっと自由度は高かった。

最初にスマホを触った時の判断というか直感が間違ってなかったなんて、自分にとっては珍しいことだ。

 

ようこそ不自由な5年へ!

君は我慢してiPhoneを使い続けられるかな?

 

途中で中古の程度の良いAndroidスマホを買わない事を祈りたい。