此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

iPhoneでBraveをデフォルトのブラウザにする方法(iOS14)

iOS14から可能になった一部のデフォルト設定の変更。

Braveは最初対応してないのかと思っていたけど、アプリのアップデートで可能になったらしい。

やり方は特に難しくなく、最新のBraveアプリがインストールされているならiPhoneの設定画面から変更可能だ。

 

f:id:konosakimatukura:20201006210652j:plain

 設定→Brave をタップ

 

f:id:konosakimatukura:20201006210908j:plain

デフォルのブラウザAppをタップ

 

f:id:konosakimatukura:20201006211009j:plain

Braveの項目を選択するとデフォルトのブラウザがBraveになる。

 

iPhoneの設定画面を開きたくないって諸兄にはBraveの設定からでもイケる。

 

f:id:konosakimatukura:20201006211437j:plain

Set as Default Browserをタップ。

すると2枚目の写真と同じ選択画面に飛ぶので、そこからデフォルのブラウザAppをタップして設定してやればOKだ。

 

 

 

iPhoneのBraveAppは正直な話まったく使えない。

理由は簡単で他のデバイスと同期が出来ないから。

同期だけではなくブックマークも一部分しか共通の物にならないので、複数のデバイス…と言うより、複数のデバイスの中にiPhoneを含めてBraveブラウザを運用するのは非常に便利悪いと言える。

 

それでも使い道はある。

ページ上に広告を表示させない機能は、スマホのブラウザで長時間ブラウジングする時は便利イイ。

特にブログの類を見る時はChrome等で見ると、ページの上下にでかくて消せない広告が常駐する物もあるので。

f:id:konosakimatukura:20201006213349j:plain f:id:konosakimatukura:20201006213415j:plain

左がChromeで開いているページで、右がBraveで開いているページ。

Chromeだとブログの本文の上下に広告が入っているけどBraveでは入っていない。

(開いているページは只今熟読中の聖地巡礼-バイクライディングin北海道-

 

PCのブラウザでも同じだけど、本文の途中にでかい広告を何発もぶち込まれると非常に読みづらい。

特に広告が記事に関連付けられていて、筆者が貼り付けたリンクなのか自動挿入された広告なのかイマイチ分かりづらい物は厄介だ。

押してしまう事があるのだ…広告だと思わずに…

 

 

 

余談

キーボードショートカットの機能でWindowsキー+Vでクリップボードの履歴を呼び出せます。

これ、過去にどこかで見たけど忘れてた出来事。

最近iPhoneにもクリップボード履歴のアプリを入れたんだけど、コピペするのがとても楽になりました。

もう戻れないほどに楽になる。

技術革新バンザイ。