此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

MNP開始から開通まで(おれはiPhoneをやめるぞ!ジョジョーッ!!)その2

10月8日のNTTコミュニケーションズの電話対応から数日経過した、10月11日の夕方。

 

goo Simsellerから商品を発送いたしました!というタイトルのメールが届いた。

SIM契約はOCNモバイルワン、スマホ本体の売買はgoo Simseller、トラブル対応はNTTコミュニケーションズとなっていて、正直NTT関係の格安SIMは手続きが面倒な気がする。

 

メールにはこの他重要な事が書いてあって

但し、初期不良につきましては、当店にて一度商品をお預かりさせていただき、
メーカーの承認が得られた場合のみ、代替品を送付いたします。

初期不良のご対応につきましては、商品到着後『3営業日以内』にご連絡
いただきました場合に限ります。

 

 自分が商品を開封したのが10月23日。

仮に初期不良で電源そのものが入らないとかって場合とんでもない事態になるので、到着したら即座に確認したほうがイイだろう。

 

 

 

11日に発送された商品は13日か14日ころに受けとった記憶がある。

今回はスマホ本体とともにSIMカードも同梱されていた。

SIMカードの方はスマホ本体と違って即座に開封し、久々に開けたSIMトレーに差し込んでみるものの、電波を受信できない。

プロファイルも間違ってないしどうしてだろうと思ったら、MNP開通手続きってのを行わないとダメらしい。

なお、この開通手続きを行わなくてもMNP予約番号の有効期限が過ぎると自動的に開通処理がなされる仕組みになっている。

すぐにSIMカードを使うって場合は手続きをweb上で行うので、古いSIMカードをもう使わないからって処理してしまうと面倒な事になる。

別にデータ通信が出来れば大丈夫なんだけど、古いSIMカードでしかデータ通信が出来ない環境だと詰む可能性があるので注意が必要だ。

その前にiPhoneの場合プロファイルもダウンロードしなければならないので、できれば安全なデータ通信が可能な環境でSIMカードの交換作業を行ったほうが無難だろう。

 

 

 

新しいSIMカードを差し込んでWi-FiをOFFにしてモバイルデータ通信が正常に行われている事を確認し、電話の非通知設定をONにしているならOFFにして111番に電話をかけてみよう。

111番はNTTが無料でやってる電話の着信テストだ。

電話をかけると折返し非通知で掛け直してくれるので、着信テストを行う時は非通知設定をOFFにしなければならない。

iPhoneには非通知設定がなかった気がするけどね…

 

あとはプロファイルが変更されるとフリーWi-Fiへの接続ができなくなって、再接続処理をするハメになるなど、ちょいちょい面倒なことが起こったりもする。

MNPに関しては政府の方でeSIMの普及を進めるとかMNP手数料の廃止なんかを検討しているらしいので、契約している通信プランが貧弱とか欲しい端末が激安で販売されているって場合を除いたら、現時点ではもう少し待ったほうが無難かもしれない。

 

自分はスマホに関してはいつもタイミングが悪いので、思い立ったがやらかしたってことがほとんど。

今回もそうならない事を祈りたい。