此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

第五次寒波(暴風雪)大寒

1月19日は低温・強風・大雪のトリプルコンボを食らい、いつも通りJR北海道は運休した。

前回の寒波の時も凄かったが、今回もなかなか凄い。

 

 

今回はなんと。。。日中から暴風雪となった。

 

19日の日照時間は終日ゼロ。

カメラを振り返ると午前9時で外は雪が荒れ狂っており、視界はまったく利かなかった。

踊るホワイトアウトの文字。

北海道では大規模な事故があったと思う。

 

そして翌日も似たような天気。

時折雪と風が強く、気温はずっと低いまま。

我が家の水道管もいつも通り凍結し、自分はコロナとはまったく関係なく体調不良に陥っている。

全身に湿疹が広がっているのでコロナは関係がない。

激しいかゆみにのたうちまわっているが、そんな状態でバリウムを飲んだら違うところも具合が悪くなってきた。

病院の待合でサンドイッチ食ってるおっさんを目撃して、病院でクラスターが発生する仕組みの一端を見た気がした。

感染症予防対策ガバガバだもの・・・

病院だと厳重に対策してるのかと思ったら、全然そうでもなかった。

ちなみに自分が病院へ行った理由は延期されていた健康診断をやるためで、自主的に行ったわけではございません。

 

明日には最高気温がプラスになるので、凍え死にそうな日は終わるけど

屋根からの落雪と、排水関係に注意が必要だ。

うちの会社では暖かくなったところに排水のつまりが発生していてこの時期に雨漏りが発生。

絶望的な状況で業者に依頼は出来ないってことで、暴風雪の中に店長は消えていった・・・

 

みんなも色々お大事にどうぞ。