此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

湿疹の発生と行方 その2

前回

 

アンテベートクリームを塗りたくり、食後にアレロックOD錠を飲んだところ症状はかなり緩和された。

とりあえず痒みの症状は足以外の箇所ではほとんど発生しなくなった。

塗り薬と飲み薬の効果が同時に作用しているからっていう理由もあったのだろう。

風呂に入って水で塗り薬を落とすと、やはり痒みは発生した。

これはお湯を浴びて体温が上昇したことも影響している・・・かもしれない。

 

 

入浴後に痒みの発生した箇所は再びアテンベートクリームを塗って就寝。

寝ている最中何度も痒くて起きるって事はなかったが、1度どうしても痒くて起きた。

そして寝ぼけて掻きむしったらしく、起きて掻いた箇所を確認するとなかなかの荒れ果てっぷり。

一番痒みが発生する左足の太もものは重点的な対処が必要のようだ。

 

 

 

今のところ飲み薬の効果が出ているらしく、症状の拡大は抑え込んでいる。

それほどひどくなかった箇所は症状が収まっているので、このまま治ってくれるとありがたい。