此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

3月3日の検診

健康診断で潜血便反応が出て要精密検査の判定(D2)を食らい、お電話で予約していた日がやってきた。

令和3年3月3日と…今日の日付を記入していて3だらけじゃないかと思った。

もちろん今日が令和何年なのか知らんかったので、グーグル検索のお世話になったのは言うまでもない。

ついでに自分の年齢も忘れてしまっていたのでグーグル検索に訊いておいた。

 

 

 

前日は大雪で今日も結構降っている。

昨日は細かい雪がずっと降り続いていたけど今日はデカイ雪が降っている。

軽トラは掘り出そうと思って外に出たら軽トラまでの歩道が無かったので諦めた。

今頃窓も見えないほどずっぽりと埋まっているだろう。

 

公共交通機関を利用して病院へ入ると、やや混んでいる程度の印象。

午前中の大きい病院と言えば待合から溢れ出して座ることも出来ないってレベルの混みようなんだけど、その印象から比較するとスカスカだと言っても過言ではなかった。

特に何も悪いところはないけど意味もなく病院へ診察を受けに来る輩が激減した結果なんだろうけど、それによって経営状態が悪化してる病院には申し訳ないけど、普通に病院を利用する人間にとってはすこぶる利用しやすい環境だと思った。

 

 

受付を済ませ診察を待ち、診察を受けると超やる気のなさそうな先生が対応してくれた。

曰く今月で転勤するので…と。

大きい総合病院を受診するとよくある出来事。。。なのか?

自分は大変多いんだけど。

とりあえず今日は検査の日程と検査前にやることの説明だけで、説明受けたら帰ってもいいよって事になる。

 

 

説明の方は事前にちょこっと調べていた通りの内容で、カメラぶち込む前に腸内を徹底的に洗浄し尽くす方法が指南された。

  • 3日前から食事制限(食物繊維・脂肪分・果物・乳製品等がダメ)
  • 前日の朝・昼・夕食後に投薬 夕食後から禁食
  • 前日21時に投薬
  • 当日朝に投薬
  • 1時間後に全て出すぞ系の白い水を大量に飲む
  • 出せるだけ出したら病院へGo

簡単に書くと上記のような感じになる。

忘れていたのが当日の朝起きてすぐに唾液の採集をやらなくちゃならんってこと。

これはポリープが見つかって切除した場合入院することになるので、そのためにコロナウイルスの抗原検査をしなきゃならないから。

 

手順を間違うとやや大変な事になるので、いつもの事だが事前準備と確認を行うのが大切だ。

特に自分は生活が不規則なので説明書に記載されている通りの時間に手順を行うのがかなり難しかったりする。

仕事してるか寝てるかの状態になるはずなので、ちょっと難しいかもしれない。

 

入院した場合は翌日退院の予定なんだけど、出血が多ければさらに入院が必要となる。

ちょっと勤務がややこしい時期しか休みの都合がなかったので、そのへんも難しいんだけど4月からオートバイに乗りたくてたまらないので、何とか3月中に始末をつけれるようやってみようと思っている。