此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

湿疹の発生と行方 その14

前回 

konosakimatukura.hatenadiary.jp

 

 

七味抜きで同じ物を作り代わりにラー油を盛大に入れた物を食べてみた。

結果、異常は起こらない。

七味抜きで代わりに何も入れない物も食べてみたけど

結果、何も起こらない。

昨日の症状は早い段階でアレロック錠を飲んだのが良かったのか全身に広がること無く収まった。

 

七味唐辛子、お前が犯人だ!!!!!!

 

 

 

 

これが一味唐辛子ならアレルギーの原因は唐辛子で終了だったんだけど

残念ながら日本の七味唐辛子はマジで7種類入っているのでここからさらに原因の特定を行わなければならない。

海外ではけしの実は入れちゃならないって厳格なルールがあるけど、日本の場合はそこまで厳しくなく例外扱いなのでけしの実も入っている七味唐辛子。

  1. とうがらし
  2. ちんぴ
  3. 黒ごま
  4. けしの実
  5. 麻の実
  6. 山椒
  7. 青のり

入っている量が多い順番に書き出している。

見てわかるように七味唐辛子は原材料の大部分が真っ赤なとうがらしで出来ている。

昨日どころか最近ラー油を大量にぶち込んで担々麺っぽい物を食べているので、とうがらしが原因とは思えない。

黒ごまも多分違う。

ごま団子食べても問題ない人間が七味に入ってる程度のごまでおかしくなるとは思えない。

山椒は大好き。

山椒とマスタードはそれだけでイケるってほど好きなので、大量に摂取したこともあるけど症状が出た事はない。

最近山椒だけ摂取したことはないので、ちょっと買って試してみようと思うけど、多分これも違うだろう。

青のりも違うと思う。気付いてないけど口にしてるレベルなので。

 

なので、、、

  • ちんぴ
  • けしの実
  • 麻の実

このどれかにHITしている可能性が高い。

が…

食べ物はあくまでも引き金に過ぎず何かがすでにおかしいという状態になっている可能性が往々にしてあるらしく、決めつけはちょっと危ないのかもしれない。

それでも七味はさすがにもう使えないな。

アレロック錠を粉末にして一緒に入れて八味にすれば使えるけど…