此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

大腸が仕事を放棄

ここ数日毎日下剤を1錠飲んでいる。

出ないので…

飲まないとパンパンに膨らんで破裂するぞって状態になり、膀胱が圧迫されているらしく小さい方の回数が尋常じゃないってほど多くなる。

夜中に何度も尿意で目が覚めるぞってくらい。

通常寝ている間は尿意が低下する仕組みになっているのに、頻繁に襲われて当然寝不足になっている。

 

この症状自体はハジメテの経験ではないけど、前回の時はすぐに改善したのに対し今回のは昨年の9月ころから続いている。

一時期改善したかのように思われたけど、ほぼほぼ毎日出ていたのが急に出なくなったのは去年の9月ころ。

好きなのに食べると強烈な拒否反応を起こしていた納豆をまた食べれるようになってから、お腹の調子は劇的に改善したんだけど、その終わりがやってきたかのような不調が続いている。

内視鏡検査を受けようと決意した要因もこの症状にある。

 

 

あまりに詰まると検査当日に飲む強力下剤の効果で大変な事になりかねないので、毎日下剤を飲むようにしているけど、寝る前に飲むタイプで効果が出るまで結構な時間がかかる。

およそ19時間後とかに効果が出る。

腹が痛い!という症状が飲んでから19時間後くらいにようやくやってくる。

出るまでも長く辛いのに、出ても全てが出るってわけじゃなくて何度かに別れて出る。

あまり詳細に書くとこのブログのアカウントが消滅しそうなので止めておくが、、、ともかく体力がごっそりと奪われる。

消化器官系も出るまでスタンバイらしく、昼に食べたものが出てからようやく消化し始めているような気がしてならない。

これで夜食べたものが朝に出るのかと言うと、下剤を飲まなければ多分破裂するまで出ないか、下剤を飲めば翌日の気だるい午後くらいに出るって感じになっている。

 

今日は311だ。もっと他にマシな事が書けなかったのかと自問自答したが、10年経っても当時の映像を見るのはキツすぎたって事がよくわかった。

記憶に残ってる映像とTVで流れる映像に差がなさすぎて驚いたでござるよ…