此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

夕日茜走 2

仕事が終わると脳と体からお布団に戻って横になれって指令が大量に出るので、今日はオートバイを走らせるって指令で片っ端から上書きしていく。

 

走 る ん だ コ レ

 

 

昨日走り終えた後の充実感を思い出して絶不調の体を酷使する。

 

こ の ポ ン コ ツ ボ デ ー がっ

 

 

 

走り出すと不思議な事にそれまでの体の不調は嘘みたいになくなる。※脳内快楽物質の出過ぎ

頭と体はオートバイの重心を移動させるしか考えていない(実際は交通取締り車両対探知走行している)。

ライディングの事も書こうとしてたけど、しごおわダッシュすると洗濯物を乾かす時間がないほどに忙しくなるのでちょっと厳しい。

去年の最後に見つけた仙骨に意識を集中して荷重を感じる感覚は失っていない。

感じてる荷重を…長くなりそうなのでまたにしよう。

 

 

 

昨日と同じ道を走り昨日とは違う場所へ。

Googleフォトの去年の写真を見てたら行きたくなった場所があったので。

実際の風景は写真よりも蒼く昏い。

スマホカメラのフィルターとフォーカスの設定を頑張ってみたんだけどちょっと思うように撮れなかった。

メットを脱いであれこれやっていると寒くなってきたので退散。

走っていて寒くないのかとよく訊かれるが寒くはない。

こうして装備を一つか二つ外して立っている方がよっぽど寒いのだ。

 

 

忍路湾を離れる際にもうひとつ立ち寄ろうと思っていた場所へ。

忍路には市の指定保存樹木が3本もある。

その事に気付いたのは樹生さんの以前のブログで読んでついでに調べておぼえていたのだ。

blog.goo.ne.jp

 

恵比寿神社に行ったんじゃないのかよっってツッコミはなしで。

一応オートバイを走らせるのが一番の目的なので樹はついで。

今日の目的はツル植物の伐採とかって日はまた別のお話だけど。

 

 

 

下草はまだ雪解けの始まりで枯れていて、雪の重みで潰れているのでじつは探索するには4月はとても条件がいい。

葉がないにも関わらず保護樹木のイチョウは素晴らしかった。

全体を収めるために後ずさる・・・一歩、二歩、、、三歩と。

大きい、そして枝の広がり方がきれいだなあと感じた。

 

 

あらゆる事に急かされているはずなのに、こんな場所でこんな時間に樹を眺めていられるほどゆとりはないのに、だからこそそれは素晴らしいと感じたのかもしれないが、いいじゃないかと思った。

 

また来ます

 

今年の楽しみが一つ増えた瞬間。