此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

4週連続で雨の週末だった

今日は最高気温が一桁の寒い一日だった。

曇り空で風が冷たく昼過ぎに少し雨が降ったと思ったら少し雪のような感じ。

今日は仕事終わりに走り出せないな…と思いながら帰る途中、西の方はずいぶん晴れていた。

これは夕日を見るにはよかったかもしれないと少し後悔した。

明日からまた出張なのでどうにもできなかったんだけども。

 

 

その出張の準備を終わらせて昨日作業をしたクラッチのブリーダーバルブを確かめに行く。

結果、なんか微妙にまだ滲んでる可能性が否定できないという状態。

フルードなのかシリコンオイルなのか微妙に付着している。

パークリで洗浄してクラッチレバーを握った状態で固定してもう一日様子を見てみる。

 

 

 

今月は勝手に消化対象にされた有休があり連休がある。

来年の自分用に書かれたやり残し箇条書きリストを見ると、冬季通行止でまだ行けないって場所が多い。

ちょっと遠くまで泊まりで走りに行くか、泊まりじゃなければ出来ない事をするか。

思いついたのはある場所で夕日を見るというもの。

その場所で夕日を見るのはさして難しくはないけど、夕日を見てから日帰りするのはちょっと厳しいって場所だ。

ならば泊まればいいじゃないかってわけなんだけど、近くにビジホがない。

キャンプ場はあるんだけど自分はこの時期の寒さに耐えれるキャンプ道具の持ち合わせがない。

周囲にあるのは観光ホテルばかりでご利用は不可能って感じだったんだけど、ちょっと調べたらべらぼうにお安く利用できる感じになっていた。

あとは観光ホテルを利用するなら必ずある接客に耐えればいいだけ。

観光ホテルの接客を受けるのが嫌なので観光ホテルを利用したくないって人間がこの世に何人いるだろうか?

 

とりあえず予約した。

長期天気予報で晴れの予報だったので予約した。

観光ホテルに泊まるのはいつ以来だろうかって考えたら20年くらい泊まってない。

自分がどんな格好でロビーに入るのか想像するだけで胃がひきつるんだけど、ここはぐっと我慢してみようと思う。

ビジホがあればそれでよかったんだけど、観光地に観光ホテルはあってもビジホはない。

ビジホ建てるなら観光ホテル建てるだろう。

それが道理。

どこに行くかはお楽しみに。