此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

真夜迷走

今日はライディングを詰めに行ったのではなくメーターのテスト。

グリスを盛ったら針が踊らなくなったメーターだけど、正しい速度を示しているか自身がなかったので調べてみることに。

今はスマホのアプリでGPSを使って簡単かつ正確に速度が調べられる時代。

TWのスピードセンサーは機械式でメーターケーブルをぶん回して計測しているその昔のスーパーカブと同じ方式だ。

 

所謂ハッピーメーターがTWでも採用されていて公差が5キロ未満(4キロ以下)であれば問題がない。

不祥事を連発しているにもかかわらず強気の取締りをしてくる道警が、10キロ未満の速度超過でも切符を切りにかかってくるって情報が入ったのが調べだした原因。

結果、スピードメーターは5キロ未満の公差だったので問題はなし。

 

 

今日は目の調子も悪く月も細く夜が濃かったのでどうにもならない。

見えないのでどうにもならない。

あまりにも見えないので帰りは国道を走って帰ったほどだ。

街灯がなければ無理ってほどだった。

 

 

 

諸事情により朝焼けが見れそうだったのでちょっと寄り道。

スマホの写真ではちょっと盛りすぎてる感じで、実際はもうちょっと赤みが強い景色になっている。

その昔嫌ってほどに朝日を拝んだ事があるので朝焼けが好きじゃない。

水平線に雲があって朝日は見れなかったけどそれでヨシだ。

 

 

 

 

十数年前も同じような事をして朝焼けを拝んでいたことがあった。

まさかまだ同じことを出来るとは思ってもみなかった。

付けるクスリはなさそう。