此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

夕日茜走 11

モデルナワクチンを接種してから103時間(4日くらい)経過でわずかに痛む程度の症状になった。

経過4日目の途中で猛烈に痒くなったけどインフルのワクチンでも同じ症状が出ていたのでぐっと我慢した。

かきむしると大変気持ちイイけど腕が真っ赤になるので我慢した。

 

 

CB1100RSとEXのファイナルエディションの発表があって、無印はファイナルエディションが無く終売となってしまう。

販売が終わってしまうのは悲しいけど仕方ない。

そして仕方ないで済まされないのがタイヤの問題。

ホンダは割と車種専用サイズのタイヤが好きらしく、デザインの一部にタイヤサイズを盛り込むことを厭わない。

お陰でCB1100のリアタイヤのサイズは140/70R18という設定。

ただでさえタマ数の少ない18インチのタイヤで専用サイズ。

www.webike.net

 

ブリヂストンは諦めが早いけどダンロップは諦めが悪い。

ロースマのカタログから上記のサイズがいなくなる日が一日でも長く来ないようお祈りするしか無い。

なくなったらもちろんCB1100は売却されるよりほかなくなる…

 

 

 

 

そんなお祈りをしながら今日は走り出した。

空一面に雲が広がっていたので今日は急がずゆっくり出発した。

 

またしてもリアサスのスプリングプリロードに疑問を覚えたので1ミリほど緩めてみた。

社外のリアサスで届いた時のプリロードは10ミリ。

10ミリから9ミリに変えるとかなり乗り心地が良くなったけど、これは体重が軽くなった影響とライディングフォームの改良の両方の影響を受けている。

フォームの方はほとんど固まってきたので、最近また痩せて減った分を調整してみると・・・あまり変わりが感じられない。

路面のちょっとしたゴツゴツ感が減った気がしないでもないし、沈み込み量を測るリングを見るとまだまだ余裕がありそう。

 

チョットずつ調整するのはよろしくないのでやるなら一気にやるのが無難なんだけど、いつもの道を走ってそれもどうしようかと思ってしまう。