此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

夕日茜走 13

f:id:konosakimatukura:20210920201845j:plain

18時6分

 

 

 

日中は空のどこにも雲がない最高の秋晴れが展開されたというのに、自分が走り出す時間になると急速に雲が広がってしまう。

 

 

またしてもCB1100のリアサスのセッティングをやっていて、スプリングプリロードを8ミリから5ミリにしてどんなものか試していた。

 

結果、5ミリはあまりにもボヨンボヨンしていた。

 

 

初期値は10ミリ。

9ミリと8ミリの違いはわからなかった。

10ミリと9ミリは結構違いがあったというのに。

 

 

5ミリから7ミリに変更して今日の走行。

小さい段差を越えてもゴツゴツした感触がなくて、大きい段差を越えてもちゃんとダンパーが収束させれるくらいの動きになる。

 

スピンドルロッドに付いてるシリコンリングの位置よりも、実際に乗ってどんなものかという感触のほうが重要らしい。

もちろんプロにサグ出ししてもらうのが一番なんだけど、自分の環境下ではそれはちょっと無理がある。

 

 

 

東に向かって走っていると空に金色の輝き。

 

走る方角が変わるとでかい月がにょっきりと昇っていた。

 

満月は明日らしい。

中秋の名月