此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

モデルナワクチン 2回目

緊急事態宣言が解除された初日の営業で意外に客入りが多かったのである程度覚悟していたけど、駐車場が満車になるほど人出が多いとは思わなかった。

道路も車がいっぱいで無謀運転するレンタカーも多数だった。

本当は自転車で会場まで行く予定だったんだけど、今日は使わなくなる軽トラのスタッドレスタイヤを売っぱらうつもりだったので車で行った。

 

 

 

接種してから3時間ほど経過したけど、腕が痛くなってきた。

前回は腕が上がらなくなるほどのモデルナアームと発熱、倦怠感。

症状はワクチン接種から5日目で消滅した。

一番きつかったのは接種翌日。

 

 

 

 

接種直後から動けなくなるまでの時間で予定を全て消化して帰宅。

軽トラのスタッドレスアルミホイールセットは5千円での買取だった。

購入金額のおよそ4分の1のお値段。

査定は秒だった。

まあ予想通りで、店頭には売った直後に倍くらいの値段で出品されると思う。

オークションで売っても良かったんだけど、タイヤだと発送が難しいので直接引き取りじゃないと無理だったのでやめておいた。

 

 

 

という次第でこれで軽トラ本体も売却するより他なくなった。

最後に灯油を買うのが軽トラ最後の使いみちとなりそう。。。