此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

クリスマス~年末寒波

みんな生きてますか?

 

札幌市は寒波と大雪で道路事情が毎日地獄。

グーグルマップを交通状況モードで表示すると阿鼻叫喚の真っ赤な線がいくつも見えるだろう。

 

 

除雪の状況もひどい。

最早細かいことにはかまっていられないのか、駐車場の入口だろうがバス停の乗車口だろうがおかまいなしに雪を置いていく始末。

店舗が営業しているならさすがにやらないが、営業終了しているところには容赦なく置いていく。

 

 

 

いつもの自分ならこの雪によって毎日軽トラを掘り起こしている状態だった。

家からやや歩かなければならない駐車場に置いていた軽トラ。

大雪が降ってよく埋まっていた軽トラまで行く途中の道も埋まっているので、車道を歩いていかなければならないことも。

しかしもう軽トラはないので雪かきはしなくていい。

すばらしい!

 

しかし寒波の方はどうにもならない。

部屋の温度がとうとう3.5度を記録。

昔、木造の壁の薄いアパートに住んでいた時に特大の寒波を食らった時は部屋の温度が0度という事があったけど、鉄筋コンクリの住宅でこの室温になるとは思わなかった。

軽トラがもうないので備蓄した灯油をケチって使っていたのがダメだったらしい。

 

一度冷え切った壁や床がなかなか温まらないのでストーブを付けてもなかなか室温が上がらない。

あとは毎年のことだけど風呂場の水道が凍っている。

水道どころか壁も凍ってるんだけど、ボイラー内にわずかに残っている水が抜けきらなくていつも凍ってしまうんです。

完全に抜くには圧縮空気で圧送するっていう方法があるんだけど、さすがに夜に室内でコンプレッサーを作動させる勇気はない。

 

 

 

というクリスマスからの寒波も29日には一度解除される予報。

29日は昼じゃなくて夜に暖かくなるらしいのでそれまでの我慢だ。

 

 

おお、、、忘れるところだった。

f:id:konosakimatukura:20211228031025j:plain

 

何もかもめんどうになった時に食べる物。

レンチン可能な容器にパンを放り込んでレトルトカレーを流し込み、700ワットで3分ほど加熱すると完成する。

大辛なのは白米にかけるわけじゃないから。

自分はよく白米以外の物にレトルトカレーをかけるんだけど、大抵の場合辛さが薄くなるので一番辛いヤツを選ぶようにしている。

 

ちなみにこの組み合わせはピロシキかカレーパンとほぼ同じ味なので普通においしい。

ツーリングの時はカレーを食べない(食べた後メットの中がカレー臭くてやってられない)ので、キャンプとかでご飯はどうでもいいぜって人にはオススメかな。