此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

頭皮のかゆみも湿疹でした

寝ている最中に後頭部がかゆすぎて起きる。

さすがにこれは何か頭皮に異常が出ているだろうと感じて、バリカンでボーズヘッドをこしらえてから懐中電灯で照らして鏡でかゆい部分を注視してみた。

 

すると頭皮に赤いブツブツがいくつも出来ているのを確認。

こりゃあ湿疹ですわ…

特にかゆかった右側頭部から後頭部、頭頂部のやや前側あたりが一日中かゆいという始末。

それらの部分にも漏れなく湿疹が出ているんだろうコンチクショー。

アレロックは効かなかったんじゃなくて効いてあの程度のかゆみ止めの効果しかなかったというわけだ。

 

 

さてさて、原因の方は多分またしてもタイツのせいだと思われる。

寒いので去年とは違う肌にあまりぴったりしない、裏が起毛になってる厚手のタイツを部屋着にしていたんだけど、これの装着可能時間の限界点を突破してしまったらしい。

ちなみに以前は仕事中から寝る時までピッタリ張り付くタイプのやつを装着していたので、あっという間に限界点に到達して突破。

このため体中に湿疹が広がるという事態となっている。

だから部屋だけで我慢していたんですがねぇ、、、

 

 

ことが判明したのが前日の夜だったので、その時点からタイツははいていない。

そしてアレロックの投与を継続している。

このため仕事中に頭がかゆくてたまらないという症状はあんまりでなかった。

すでに頭をかくとちょっと痛いというところまで湿疹は進行しているので、やや危険な状態だ。

放置すると自分の頭皮が湿疹に覆われて毛根が死滅する可能性すらありえる。

 

 

 

なにゆえにタイツを装着していた足ではなく頭皮に湿疹が集中したのかという理由は不明。

足には耐性が出来てまだだった頭皮に集中したんじゃなかと思うが、それだとへそ周りの腹に飛び地みたいに湿疹が出来た理由もよくわからない。

 

しかし北海道で寒いのに暖かい服装が装着できないというのはちょっと厳しいものがある。

たまにしか着ないなら湿疹はでないんだけど、毎日だとどこかで限界を突破してしまう。

その限界は冬の長さよりも短いときたもんで、どうすればいいんでしょうかとお悩み中。