此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

2022年2月21日の爆弾低気圧

Hahaaaaaaa、、、さて、どこから書いてみたものか。

 

 

まずはこいつだ

f:id:konosakimatukura:20220221214706p:plain

15時くらいに合体したらしい低気圧はオホーツク海じゃなくて根室半島の東のほうにゆっくりと移動中。

だいたい950ヘクトパスカルくらいの台風とあまり変わらない勢力で、強風と言えば襟裳岬と断言できる安定の場所で今回も瞬間最大風速は42.2メートルを観測。

20メートルで立っていることが困難というレベル。

40メートルというのは襟裳岬にかつて存在した無敵食堂が火事になっても強風過ぎて消火活動が出来なくて断念するレベルの強風。

消防車がひっくり返るので無理ってレベルだ。

 

 

雪も相当に降った。

まず玄関のドアを開けると雪がもっさり積もっていたのでそいつをどけて出かけねばならなかった。

ロードヒーティングは強風と雪でほぼ機能停止。

道路は空いていたけどあまりの悪天候でまだ車が出ていないからという感じだった。

JR北海道は札幌周辺の列車の運行を全面運休にしていたので動いていない。

小中学校は相当数が臨時休校。

高校はやったらしくバスから降りた学生さんが雪で消えてなくなった歩道を作りながら学校へと向かっていった。

 

自分は歩道がないのを確認して今シーズン初のバス通勤となった。

 

 

 

保育園のたぐいもお休みになったらしく子持ちの主婦のパートはお休み。

人数が足りない状態で営業がスタートしたがこんな日でもやってくる客は存在する。

まあごくごく少数なので一人でも店を回せる感じではあるんだけども。

 

ほぼ何の盛り上がりもなく、そしてトラブルもなくたまに対応して今日が終了。

行きはダメだったけど帰りも歩道はダメだったので、いつもの道ではなく商業施設が多い方の道で歩いて帰ってみた。

こちらは遠回りになるけど道自体は踏み固められていて歩くことが可能だった。

 

 

 

1日中強風のままで雪がふらなくても降った雪が舞い上げられて視界はすこぶる悪かった。

道路状況と交通取締りの情報収集を時折見ていると、室蘭と函館江差あたりで相当数の事故が発生。

他にも突っ込んだり埋まったりで大変。

スリップで動けなくなって大渋滞はもちろんのこと、R275とR337が通行止めになり当別町陸の孤島になったとか、R393も通行止めで倶知安⇔赤井川通行止めになったとか。

 

 

この天気は明日一杯も続く見込みいいいいぃぃぃHahaaaaaaaたまらないね!

まあ明日は風は少し収まるらしいけど雪がもっさり降るらしい。

自分は休みです。

病院でアレルギーのお薬を処方してもらって布団の中で樹生氏の前のブログを読みながらお汁粉でも食って寝ようと思われます。