此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

自転車のチェーン清掃&給油

じつはヤマハのPASでバッテリーのリコールが出て自分のヤツも対象で無料交換可能かと思ったけど、全然かすりもしなかったでござるよ。

毎年ブレーキくらいしか整備せずに、長時間雨天も晴天もかまわず駐車されて過酷な環境でも動き続ける自転車。

出張先すらも自転車で行っているけど、漕いでいるとキコキコ鳴りだしたのでいい加減チェーンメンテをすることにした。

オートバイではツーリング毎にやるっていうのに、この差はさすがに扱いがひどいと自分でも思ったほどだ。

 

 

チェーンは汚かった。

激しく汚い。

泥と油の混じった砂で覆われていて、きっとステンレス素材なんだろうと思われるシルバーのリンクのチェーンが真っ黒になっていた。

ウェスで拭いてもまるでキレイにならない。

チェンクリかパークリか灯油かガソリンか、とりあえず何か使わないとキレイになる見込みはない。

何か油汚れが落ちる余ってる何かはなかったと思ったら、ほぼ使ってなかったクレ556が出てきたのでこれでいいやと。

ノンシールの自転車のチェーンで、一部は油切れでコマがひん曲がってる状態なのでこれでいいやと。

盛大にぶしゅーしてウェスで磨くとチェーンはピカピカになった。

クレ556でチェーンを磨くのはシールチェーンじゃなきゃOKだ。

ノンシールチェーンの洗い方なんてTW225の整備文書では灯油に浸けろとなっているほどなので、クレ556でもまったく問題ない。

というか清掃用にとってあった灯油が見当たらないのでクレにしたのだ。

 

チェーンオイルは清掃頻度が低いのでチェーンソーオイルではなくダイドーのチェーンルブを使用。

オートバイ用だけど自転車に使用しても問題はない。

自転車のチェーン清掃はペダルを回してチェーンを送れるのでかなり早い。

清掃後、滑らかになったチェーンを確認。

電アシ自転車だとアシスト機能でチェーンがダメでも無理矢理加速するのであまり感じないけど、普通の自転車だとペダルが相当重くなっていただろう。

明日漕ぐのがちょっと楽しみだったりする。