此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

体の方のメンテ

いつからか忘れてしまったけど右足の親指の爪の右側の付け根が痛むようになった。

時折体重を掛けると特に痛む。

昨日じっくりと痛む箇所を見てみると、付け根部分の肉が腫れて固くなっていることに気付いた。

何ともない左足と比べてみると明らかにおかしい状態だ。

化膿して腫れている状態なのか、爪の異常なのかは自分には判断できない。

とりあえず消毒液をかけて傷用の軟膏をすり込んでみると少し状態が良くなった。

もう結構長く患っているので、この処置を続けて治らないようなら病院へ行こうと思った。

が、この症状だと整形外科へ行くべきなのか皮膚科に行くべきなのかわからない。

調べると・・・どちらも当てはまりそうだが、多分皮膚科が正解らしい。

 

 

昨日CB1100を走らせたあとの体への影響は今のところない。

峠を一往復しかしなかったからかもしれないが。

ブレーキングの衝撃に上半身が耐えられないのはさすがにまずい。

走らせた翌日に胸と背中がずっしりと痛むのは明らかに筋力が足りてないので、まだまだCB1100を走らせるためにも筋トレをしなきゃならない。

せっかく懸垂するための器具があるわけだし、物干しとしても便利に使えるからって本来の性能を無駄にしてしまうこともない。

 

久しぶりに懸垂してみると、6回しか出来なかった。

今日は10回出来るようになった。

続けていると30回くらいまで連続して出来るようになった過去がある。

下半身は階段の昇降が一番だけど、自分は室内に階段がないのでスクワット・・・ではなく四股を踏みまくる。

あとは座りながら股の間にゴムボールを挟んで押しつぶすというやつ。

下半身は基本的にオートバイに乗れば筋肉が増え続けるけど、上半身はなかなかそうもいかないので積極的に鍛えないといけない。

 

 

まだまだオートバイに乗り続けるためにも。