此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

夕景 10

仕事が終わって会社から出ると空気がとても緩かった。

空は重くもりそら。

雨の予報はない。

ん、走ろうか。

 

 

 

 

泊ツーで休憩もろくに取らずに走り続けて膝が痛くなってもきっちり荷重移動を繰り返した結果なのか、体調が完璧の時に走ると絶好調だった。

TWのエンジンも絶好調。

最近すごく調子が良くて、多分PEAを継続して入れ続けてカーボンを焼き尽くしたためだと思われる。

緒崎、一応貴様はゾイラー(スーパーゾイル使用者)なのだからゾイルの効果だと言っとけという次第なんだけど、オイルの効果じゃない。

アクセルのグリップを外側じゃなくて内側を握るのも自然にできるようになっていて、これはCBに乗ったらどうなるだろうと思った。

 

 

 

赤井川村まで走ろうと思っていたけど外輪山が雲に飲まれていたので止めておいた。

行きは農道だったので帰りは国道を走る。

フゴッペでたくさんのエンジェルラダーが見れていたのでそれを見て帰ろうと思ったら

 

余市町 フゴッペ 18時21分

 

何も見えなくなっていた。

このあと塩谷まで戻ったらまたラダーがかかっていたけど、止まりたくない病にかかっていたので走って帰ってきた。

 

 

メッシュジャケットに防風インナーいっちょうで走っていると気温がちょうどよくてずっと走っていたくなる。

 

やっと夏がやってきた。