此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

南京錠を20秒で破壊した話

宅配ボックスに付属していた南京錠。

今日荷物を受け取って玄関で解錠しようとすると鍵は回るのに開かない。

南京錠の中には多分バネが入っていてシリンダーが回るとばちょんと開くようになっている。

南京錠は2個あって片方は何の問題なく開いた。

とりあえず鍵穴に油をぶち込んでみてもダメ。

U字部分を引っ張ってみてもダメ。

宅配ボックスはジッパーというかファスナーというかで閉まっていて、そのスライダーに南京錠で鍵をかけるという代物。

ジッパーとかファスナーは先の尖った硬い棒なんかで突き刺してスライドさせると簡単に開く。

オススメはプラスドライバーなんだけど、これはスライダーがダメになってファスナーを開ける時の手段。

悪用しちゃいかんしジッパーとかファスナーに防犯性能を求めるのは無理ってことを言っているだけ。

南京錠はその性質上防犯とかにも使われるし、物の中にはマグナム弾の衝撃にも耐えれるような超強力な南京錠もある。

でもそんな南京錠でも200円くらいで簡単に破壊できてしまう。

方法は秘密。

自分も知っていたけど実践するのは初めてだった。

なにしろやったら確実に壊れるのでまともな南京錠でやる気が起きなかった。

でも壊れて開かないヤツならヤルしかない。

 

方法は一応全国放送のテレビ放送で公開されたものなので、知ってる人は多いかもしれない。

そしてきっとネットで検索したらすぐに見つかるだろうからここでは書かない。

使用するブツは100均で220円で買える。

普通のご家庭にあってもおかしくない物で、自分の家にはかなりいっぱいある代物だ。

 

こうして無事ではないけど宅配ボックスの中身は無事に取り出すことが出来た次第。

こうなることがわかっていれば通販でついでに南京錠も買っておくんだったという次第・・・