此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

縦横無尽

思うようにいかないから何百キロも走って満足感を得られない時もあれば

 

仕事終わりに少し走り出して満ち足りる時もある。

 

何もかもがある、そういう時。

 

赤井川村 冷水峠展望所 18時20分

 

いつもより大きく開けたアクセルで、いつもよりタイヤをグリップさせる

 

いつもより加速した車体を、いつもよりハードなブレーキで減速させる。

 

間違いなく出来るという確信があり、オートバイは考えと寸分違わない動きをしてくれる。

 

それが何よりも楽しい。

 

 

 

行きの時点で水平線に残念が広がっていたけど

 

間に合うように峠を降りてきた

 

余市町 フゴッペ 18時37分

 

今日はよく眠れそう。