此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

秋の始まり

メッシュジャケットに防風インナー、そして雨具の上を着て走り出す。

 

気温は多分14度くらい。

 

もうレギュラージャケットを出したほうがいい。

 

いつもの道を走りセコマで温かいコーヒーでも買おうかと思っていたけど

 

あまりにもオートバイに乗れていたため止まるのは惜しいと思ってしまう。

 

病気だ。

 

北海道では盆明けに見られる巨大な蛾のクスサンが今年は大発生。

 

さすがにその巨体でこっちに飛んでくるのはご遠慮してもらいたい。

 

 

伸びていたチェーンを調整し、ショートグリップの握り方を再考し、ブレーキと追加した装備に関してテストして帰ってきた。

 

今度は乗れていても止まって帰ってこようと思う。