此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

Route! ツーリングマップルのスマホアプリ

play.google.com

 

 

ツーリングマップルスマホで見る事が出来て、記録したツーリングのログを一般公開出来るっていうのが最大の売りだと思われる。

その機能を使うには月額600円の課金をするか紙版のツーリングマップルを購入して記載されているコードを使うって方法がある。

ツーリングマップルは本体価格が2016年版だと1800円+税で、コードは確か1年間有効だった気がするので長く使う気があるなら紙の地図を買ったほうが色んな意味でお得だ。

 

 

使ってみた感想を述べよって言われると…現在は無料期間で全ての機能を使えるけど無料じゃなくなったら使わなくなるね…という次第。

マップはオンラインとオフラインに対応していて事前にダウンロードしておけばわりとスムーズに地図の閲覧が可能となっている。

あくまでもこれは地図でマップなのでナビとして期待している人には向いてない。

マップとナビは別物だって事が理解できない人が結構いるので驚いた。

 

記録したツーリングログは今の所出力も入力も出来ない。

アプリ上のコミュニティみたいなところにルートを公開する機能はあるけど、GPXファイルにしてっていうのは出来ない。

なので自分のように過去に走行した全てのルートを一枚の地図に刻み込んでる人間には使いづらいと思われる。

 

 

 

今何処にいてどっちの方角を向いているのか。

自分がツーリング中に地図アプリを使う最も多い理由がこれ。

方位磁石と太陽が出ていても方角を失い、周囲にめぼしいものが無ければ容易く現在地がわからなくなる人間に必要なのは、2D表示で上が北方向の中心が現在地の地図。

 

 

自分は紙の地図とスマホの地図ではやる事がまったく別なので、アプリに対しては特に多くを求めたりはしない。

ツーリングマップルが無くなっても多分別の紙の地図を買うだろう。

願わくばそうならない事を祈ってるけど。