此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

湿疹

アルコールアレルギー

数日前に手をアルコール消毒したところ手の甲にブツブツが多数発生。 病院に行く時間がなかったので数日放置しても治らなかったのでかかりつけの病院へGo。 まったく痒みはなく赤くもなっていないので湿疹ではなく蕁麻疹じゃないかと思われるが、詳細は不明…

唐突に湿疹が発生

2022年3月14日、起きて首がかゆいと思ってかく。 かいたあとにまたかゆいな~と思ってかく。 さらにかゆいと思ってかく…さすがにおかしいと思って鏡を見ると真っ赤になっていて虫に刺されまくったかのようにいくつかの部分が膨らんでいる。 間違いない、湿疹…

ピークアウトしそう

オミクロン株の第6波がピークアウトしそうでもあるんだけど、こちらはほぼ予想通りの展開になりそう。 予想外の展開になっているのは我がアレルギー性湿疹のお話。 もうすでに手元に薬はないので自然治癒にまかせるしかない。 しかしやっている人はおわかり…

頭皮のかゆみも湿疹でした

寝ている最中に後頭部がかゆすぎて起きる。 さすがにこれは何か頭皮に異常が出ているだろうと感じて、バリカンでボーズヘッドをこしらえてから懐中電灯で照らして鏡でかゆい部分を注視してみた。 すると頭皮に赤いブツブツがいくつも出来ているのを確認。 こ…

腹回りに痒み

腹回りと言うかへそ周りと言うか。 へそから右側の部分に湿疹が出ていた。 見覚えがある。 そして最近右の側頭部がとても痒いので何か起こるような予感がしていた。 在庫しているアレロックを飲んでみると湿疹はまたたく間に消えていった。 残っているのはか…

熱帯夜

本当は『7月17日のツーリング後記』というタイトルになってたはずで、18日の仕事終わりに林道を走る予定でもあったけど腰をヤッてしまい1日コルセットを装着して様子をみてみた。 このクソ暑い最中にコルセットを装着するとどうなるかはご想像におまかせする…

湿疹の発生と行方 その15

特売してたわかめそばにお湯を注ぐ直前に気が付いた。 買ったのはこのそば。 www.nissin.com フタをよく見ると次のような表示がある。 後引く七味がうまさの決めて! カップ麺の中身は袋が一つ。 粉スープオンリーの袋。 この粉の中に七味が入っているのか、…

湿疹の発生と行方 その14

前回 konosakimatukura.hatenadiary.jp 七味抜きで同じ物を作り代わりにラー油を盛大に入れた物を食べてみた。 結果、異常は起こらない。 七味抜きで代わりに何も入れない物も食べてみたけど 結果、何も起こらない。 昨日の症状は早い段階でアレロック錠を飲…

湿疹の発生と行方 その13

首がかゆい。 首の耳の下あたりがかゆい。 鏡で確認すると赤くなっていて一部はボコッとなっている。 今回は思い当たる原因がある!!!!!!! 前回の大発生の時に疑われた原因の一つに食べ物があった。 konosakimatukura.hatenadiary.jp とりあえずかゆみ…

湿疹の発生と行方 その12

11以降たまーに発生したけど、最近はまったく出ていなかった湿疹が今日発生した。 仕事が終わって腹の部分がかゆいって感じていて、帰宅して見たら赤くなっていた。 ついでに無意識にボリボリやってた首も鏡で見ると赤くなっていた。 変なものを食べたり刺激…

湿疹の発生と行方 その11の2

風呂に入ってみると、とりあえずどこも痒くならない。 そして体を洗っていると、違和感がある。 違和感というか、快感だ。 痒い部分を掻いた時のあの快感が広がる部分がある。 右の側部、胸と腹の横側。 それと右B地区周辺なんかをボデーブラシで洗っている…

湿疹の発生と行方 その11

頑張って抵抗組織(レジスタンス)を結成したものの、アレロック爆弾(アレルギー性疾患治療剤)で叩き潰されたらしい我が湿疹。 とりあえず現時点で痒みは無いし赤くなっている箇所もない。 まだ風呂に入ってないので何とも言えないけど。 風呂に入ると体温…

湿疹の発生と行方 その10

再発したorz 症状が出たのは2月6日の寝ている最中。 痒さで起きた。 ただし猛烈に痒いわけじゃない。 このため最初は治りかけの患部の乾燥によるものだと思っていた。 仕事中は特に痒さは感じなることはなく、帰宅して風呂に入って確認してみると、そこには…

湿疹の発生と行方 その9

ここ数日新規の症状が出ず、もっともかゆさが発生していた寝起き、風呂上がり、仕事終わりにかゆさを感じず、丸一日投薬しないでも問題がなかったことから 2021年2月3日の起床をもってアレルギー性湿疹との戦いを終了した。 今日は終戦記念日。 湿疹の痕が体…

湿疹の発生と行方 その8

前回 太もも以下の下半身がようやく落ち着いたと思ったら上半身に一気に来た。 上半身の横側に一気にやってきた。 脇腹から上方向に広がって、胸横・・・の部分まで広がったあと胸を直撃した。 B地区周辺まで広がってとてもかゆい。 基本的に体の横側は皮膚…

湿疹の発生と行方 その7

前回 昨晩脇腹に発生した湿疹は急激に拡大。 ついでにケツも同様の状態で、現在大規模な交戦状態。 か、かゆすぎる

湿疹の発生と行方 その6

前回 じゅうたん爆撃された太ももは現在復興中。 真っ赤になったあと鎮火して、焼け野原から瓦礫を撤去してるような状態。 ガサガサになった皮膚がどこまでもってわけじゃないけど続いてる。 代わりにポツポツと赤い点が続いている腕。 こちらはさながら機銃…

湿疹の発生と行方 その5

前回 症状の主戦場は足から腕へ。 真っ赤に燃えてた太ももの内側は鎮火して茶色い焼け野原が広がっている。 爆発的に患部が広がった足と違い、腕は毎日少しづつ増えている。 腕は掻いてないって理由も爆発的に広がってない原因。 我慢の限界を突破して掻きむ…

湿疹の発生と行方 その4

前回 本日も症状はゆっくりと拡大した。 今日は仕事開始直前に薬を服用したので、仕事が終わるまで薬の効果は継続した。 薬を飲む前までは、仕事が終わったら猛然とズボンを脱いでいいや!限界だ掻くね!今だッ!という始末だった。 飲み薬と塗り薬の二種類…

湿疹の発生と行方 その3

前回 飲み薬のアレロックOD錠は朝と晩の食後に1日2回、1錠飲む薬。 1日2回で済む薬は効果時間が長いと思っていたけど、そうではなかった。 仕事前に薬を飲んで働き始めると、業務が終了する前に痒みが出始めた。 効果時間はおおよそ7時間。 ただしこれは個人…

湿疹の発生と行方 その2

前回 アンテベートクリームを塗りたくり、食後にアレロックOD錠を飲んだところ症状はかなり緩和された。 とりあえず痒みの症状は足以外の箇所ではほとんど発生しなくなった。 塗り薬と飲み薬の効果が同時に作用しているからっていう理由もあったのだろう。 …

湿疹の発生と行方

1月14日には湿疹に対する記録が残っていたので、症状は14日より前に出ていたのが確定。 このため『確か一週間前…』と申告した症状の発生した日付は間違いではなかった。 症状が一番最初に出たのは足。 正確には太ももの内側で、現在一番広範囲かつ症状が重い…