此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

夕焼けダッシュ

もう間に合わない

余市町 フゴッペ 18時7分 今日の日没は上記の時間 ちょっと買い物をしてから走り出した 日曜日の混雑している道路を慎重に サンドラがどこから飛んでくるかわからないから。 もう少し早くてもこの雲なら同じだったろう もう少し早くても夕日はもう山の向こう…

縦横無尽

思うようにいかないから何百キロも走って満足感を得られない時もあれば 仕事終わりに少し走り出して満ち足りる時もある。 何もかもがある、そういう時。 赤井川村 冷水峠展望所 18時20分 いつもより大きく開けたアクセルで、いつもよりタイヤをグリップさせ…

夕景 10

仕事が終わって会社から出ると空気がとても緩かった。 空は重くもりそら。 雨の予報はない。 ん、走ろうか。 泊ツーで休憩もろくに取らずに走り続けて膝が痛くなってもきっちり荷重移動を繰り返した結果なのか、体調が完璧の時に走ると絶好調だった。 TWのエ…

夕景9

その昔ベンツに煽られて覚醒し、振りちぎったのと同じくらいの勢いで走っていた。 今は覚醒している状態が普通の状態になっている。 超サイヤ人の状態が通常の状態になったような感じ。 ほぼ同じ速度で走り続けてみたけど二輪と四輪の特性の違いが逆転して面…

夕景8

何日か前の天気予報を裏切ったので出張先から戻ってひとっ走り。 今日もずいぶんと寒い。 赤井川村 冷水峠 上りスタート地点 18時25分 ここに来るまでにすでに抜群に乗れていた。 これが車体構造の差なんだと思い知った。 TWでは車体が細いのでどうしてもホ…

夕景7 冷水峠を縦横無尽

出張先からチャリンコ猛ダッシュ どんなに頑張ってもいつもよりも遅い出撃 CB1100を素晴らしいホールドで走らせることが出来ているのに、前は挙動の不審な車が走り続けている。 最後の最後まで前にいて本当に嫌になったので、峠の入口で停止して深呼吸 ゆっ…

夕景6

濃厚な緑の匂い 名前の知らない花の香り 昨日から一日でどれだけ季節が進んだのか もう初夏ではない、夏の空気があたりに満ちていた その空気の中を加速して到着 赤井川村 冷水峠展望所 18時09分 今日はライパンを履いた。 中古で買ったラフロの上下セットで…

夕景5

仕事中、下半身ホールドをキメた状態で重心移動を繰り返すことしか考えていなかった。 仕事のことは何一つ考えていない。その必要もない。 帰り道のチャリンコ猛ダッシュの時に考えていたことを実践してみると、概ね考えていた通りになる。 オートバイで出来…

夕景4

仕事が終わって外に出るとびっくりするほど暑かった。 朝、職場に向かう時はまだひんやりしていたのに。 あとでアメダスを見ると夏日だった。 チャリンコ猛ダッシュして帰ってきて大急ぎで着替えて走り出した。 暑いので夏用の装備に変更するのが正解だけど…

夕景3

仕事中に考えていたのは帰路のチャリンコダッシュルート。 今の出張先の事業所はハジメテの場所なのでもっとも効率の良いルートが出来ていない。 往路はまあまあ出来たけど帰路はまだ。 同じ道じゃダメなのは一方通行を走っているから。 それでも頑張った。 …

夕景2

朝は一桁だった気温が急上昇して出張先の事業所を出たら生暖かい風が吹いていた。 やれるだけやってみますかという次第で猛ダッシュをキメてみる。 あかん、こりゃどう頑張っても無理だ おまけに今日はイマイチ乗れてないというわけで、フゴッペの手前の塩谷…

夕景

猛ダッシュして帰宅し大急ぎで身支度を整える。 整備の終わったCB1100で出撃。 ウィイイイイイイインと加速するとメーターの針がとんでもない数字を指していた。 TWの感覚で加速するとこれはやばい。 加速もそうだけど、路面追従性、ブレーキ、そのどれもがT…

夕焼けダッシュ 十八回目 ナイトランダー3

タイトルの『ナイトランダー』はナイトライダーの間違いじゃない。 ナイト ラン だー をくっつけて最後をカタカナにしただけ。 ナイトランと言うよりミッドナイトランなんだけども。。。 セイコーマート余市黒川店 1時56分 ここのセコマは珍しい24時間営業の…

夕焼けダッシュ 十七回目 ナイトランダー2

まさか2日続けて走るとは本人も思ってなかった。 今日は昨日に比べると暖かい。 気温10度。 二桁なら全然暖かいとのたまうのはこの時期の道民ライダーくらいだろう。 実際のところは暖かいを通り越して暑い。 電熱装備じゃなくても風を通さない装備ならそう…

夕焼けダッシュ 十六回目 ナイトランダー

朝晩の冷え込みが厳しくなり、札幌国際スキー場周辺では紅葉が始まっているという話を聞いた。 次の休日も、その次の休日も雨予報。 走りたい。 とても強い走りたいという欲求。 仕事帰り、夜遅い時間の冷たい空気でさえ、その思いの熱を奪うことは出来なか…

夕焼けダッシュ 二回目

夕方になると少し雲が広がり出した。 明日から天気は崩れて雨が続く。 これを書いている時点で明日が知れなくなった。 間違った、明後日が知れなくなっただ。 余市町 フゴッペ 17時53分 この夕日を見ている最中はまだ知れていた。 知れなくなったのは帰って…

夕焼けダッシュ 一回目

今日の昼は雲一つ無い晴天で、ようやく春らしい気温が戻る。 大急ぎで帰り、走り出した。 国道5号 新忍路トンネル手前 17時54分 早い。 太陽は自分の予測よりも早く沈んでゆく。 お望みの場所で沈んでいく夕日を見るには、まだ時間が足りないらしい。 走って…