此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

夕景8

何日か前の天気予報を裏切ったので出張先から戻ってひとっ走り。

 

今日もずいぶんと寒い。

 

 

赤井川村 冷水峠 上りスタート地点 18時25分

 

ここに来るまでにすでに抜群に乗れていた。

 

これが車体構造の差なんだと思い知った。

 

TWでは車体が細いのでどうしてもホールド感が足りない。

 

縦横無尽させていただいて、冷水峠にさよなら。

 

 

 

空には雲が広がっていたので夕日を諦めていたけど、峠を降りるとオレンジ色に光っている。

 

余市町 フゴッペ 18時52分

 

波が高い。

 

サーファーの人がボードに乗っていたけど・・・寒くはないか。

 

仮に寒くても関係ないのだろう、それはライダーも同じ。

 

時間がなかったので夕日を送らない。

 

あまりここに止まっているとギャラリーを誘引するので退散。

 

 

行き農道、帰りは国道。

 

トンネルを抜けて振り返る。

 

もう一枚。

 

 

ここでもたくさんのサーファーが波を待っていた。