此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

もう間に合わない

余市町 フゴッペ 18時7分

 

今日の日没は上記の時間

 

ちょっと買い物をしてから走り出した

 

日曜日の混雑している道路を慎重に

 

サンドラがどこから飛んでくるかわからないから。

 

 

 

もう少し早くてもこの雲なら同じだったろう

 

もう少し早くても夕日はもう山の向こうに沈んでしまう。

 

 

 

九月が始まった