此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

唐突に湿疹が発生

2022年3月14日、起きて首がかゆいと思ってかく。

かいたあとにまたかゆいな~と思ってかく。

さらにかゆいと思ってかく…さすがにおかしいと思って鏡を見ると真っ赤になっていて虫に刺されまくったかのようにいくつかの部分が膨らんでいる。

間違いない、湿疹だ。

すぐに思い当たる原因が浮かんでこないし、朝の忙しい時間にそれらを悠長に調べることも出来ない。

すぐに抗アレルギー剤の塗り薬の傑作「アンテベートクリーム」を塗りたくって出社する。

塗ってる最中から赤い部分が引いていくほどの驚きの効果。

塗ってもサラッとしていてすぐに服が着れて汚れない。

難点は内容量が少なくて対処部分が広いとすぐになくなってしまうことだけだ。

あとは頭皮には対応していないこともだろうけど。

 

 

会社に到着する頃には湿疹は収まっていて、出社しながら思い当たる原因を探ってみたが決定打に欠けた。

もっとも確率が高そうなのは寝ている最中にやや暑かったこと。

汗に反応して湿疹が出たのかもしれない。

次に普段あまり口にしない鶏むね肉を煮たものを食べたこと。

今までこれでアレルギーが出たことはなかったし、食ってから11時間も経過して症状が出るとは思えないけど。

次にバイクの整備をやっていてガソリンをちょっとこぼしたのでずっとガソリン臭の中で作業していたこと。ついでにオイルなどの油脂類に触れたこと。

刺激物に触ったり吸い込んだりするとアレルギーが出るらしいけど、こちらの作業が終わってから経過している時間がかなり長い。

 

タイツは今回履いていないのでまったく関係がない。

以前疑いをかけた柔軟剤も今回は関係がない。

複数の要因が絡み合って症状が出るとなるとちょっとわからないので勘弁していただきたい。

 

 

とりあえず会社についたら猛烈に具合が悪くて、こりゃ今日は無理かと思ったけど昼ごはんを食べてアレロックを飲んだら多少マシになり、無事に最後まで仕事はやり遂げた。

でも帰ってきてからガレージにいく余裕はないので、今日は溜まってたブログの更新をやってしまおうという次第。