此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

2019年シーズンまとめ その3

2019年もツーリングルートを作っていた。

去年何をやっていたのかと訊かれれば、ツーリングルートを作っていたと答えるだろう。

他にも色々やっていた気もするが、一言で答えるならツーリングルートを…となる。

 

 

数年前にあと2~3年でツーリングルートが完成するんじゃないか、、、と言ってから数年が経過したが完成はしなかった

どうしてと訊かれれば、毎年道路探索をして新しい道を追加してるせいだとか、ルートの新しい組み合わせを考えて走行テストをしてるせいだとか、そもそも道路が掛け替えられてしまったせいなど、理由はいくらでも出てくる。

 

 

完成させる気がないわけじゃない。

意図的に完成を遅らせているわけでもなく、さりとて急いで作っているわけでもない。

いつかは完成するだろうけど、それは今シーズンではなかったというお話。

 

自分が設定したエリアの全ての道を走り、思いつく限りのルートパターンを試す。

そうしたあとに消去法的回答として自分のツーリングルートは完成するかもしれないし、その前に これだ! という直感で完成するかもしれない。

 

資源の限界や健康上の問題から現在考えられるルートから完成形を導き出すかもしれないが、結局は何かの形で完成するのは間違いない。

例え諦めの結果としてもルートは完成する。

その事に後ろめたさや後悔の念がないのは最善を尽くしているからだろう。

最善というか、少なくともシーズンの終わりにやり残を激しく後悔するような事だけはしないようにしている。

一度、走り出さずに後悔した休日をまだ忘れないでいるから。

 そんな事を言いつつも 寝過ごしたorz などと言っているのである意味始末に負えない。

走り出せない事情や理由はいくらでも用意できてしまうので、走り出せと言い聞かせるように強く思うことが大切だ。

 

 

 

自分の趣味と嗜好を明確に、限りある資源を大切に。

何もかもをまとめると上記の文になってしまった。

趣味と嗜好の明確化に関しては以前から行っていたもので、今シーズンは特に夕日を見る、交通取締り情報の収集、低速度域での走行、紅葉狩りなどが判明した。

趣味と嗜好は突然変わることもあれば徐々に変わることもあり、変わらないものもある。

明確にする理由はより楽しみ尽くすためであり、そのために必要な資源の投入量を決めるためでもある。

今シーズンはその資源の方に問題が出て大変だった。

ここでいう資源とはお金と時間と健康。

支出は増え、時間は足りず、健康は損なう…

それでも何とかオートバイを走らせられたのは今シーズンよりもさらに難しいシーズンを経験していたからだろう。

現状のままだと来シーズンはさらにオートバイを走らせるのが難しいと予想されるけど、現状を改善させられないのなら合わせてどうにかするしかなく、そのためにも趣味と嗜好・限りある資源ということになる。

とりあえずは腰の疼痛について改善していきたい…