此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

月夜煌々

ガソリンコックをOFFの状態で保管していたTW225。

そうするとオイルレベルゲージは問題のない値を示している。

いつもはONの状態のままだったけど、乗らない時はOFFにしておくのが基本という事らしいので。

洗濯機の給水と同じ扱いらしい。

 

しかしそれだと症状が直ったのかわからないので前回の走行からONの状態で保管していた。

今日走り出す前にオイルレベルを確認すると特に問題はなし。

念の為プラグも確認する。

ここ最近プラグ交換でプラグを外すとオイルまみれになっていたけど外したプラグは普通の状態だった。

交換用のプラグは買っておいたので新品に交換する。

これでヨシって事でチョークを引いてエンジンをかけようとするとセルは回るのにエンジンがかからない。

そう、プラグコードを付け忘れているからだ。。。

本当に自分はどうしようもないなと思いながら走り出した。

昼じゃなくて夜。

夜更けてって時間に走り出した。

 

f:id:konosakimatukura:20210627004149j:plain



今日はずいぶん明るいと思ったら歩道橋の上ににょっきりと月が姿を表す。

それでもTW225のヘッドライトでは暗くて夜の道を走るのはちょっと危ない。

道が見えないと曲がるのも苦労する。

オートバイは自分の思うように操作することが出来るようになったけど、道路が見えないんじゃどうにもならない。

以前から解決方法はいくつかあったんだけど今シーズンはこれからも夜間走行の予定が多数ありそうでブツを手配してみた。

写真は夜の定番となった24時間営業のセコマから。

夜の農道を走ると虫まみれにと糸まみれになる。

蜘蛛の糸かと思っていたら時期的に毛虫の糸もありえて嫌になる。

 

帰りは国道を走る。

まだ夜は少し寒い。