此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

半月の夜

ちょっと時間があったのでiPhoneからSIMカードを抜いてRedmi Note 9Sを再び持ち歩いてみた。

よくもこんな重くてデカいスマホを持ち歩いていたものだと感心してSIMカードはiPhoneSE(第2世代)に差し戻された。

これでiPhoneSEの中身がAndroidだったら良かったのにと思ったので、次に買うスマホはコンパクトハイエンドモデルのアンドロイド端末がいいなぁと思った。

 

 

 

角度調整したクラッチレバーの走行テストとここ最近不調だったライディングフォームの調整のために走り出してみる。

今月の残りと来月は夕日を見るために走り出せる機会はないので、必然的に深夜に走る事になりそう。

毎日30度を超える真夏日が連発しているけど夜も深夜を回ると涼しくなる。

メッシュジャケット1枚だとちょっと涼し過ぎるほどに。

あまり暑い中を走ると熱々になったアスファルトでタイヤが溶けるので、今週末も灼熱のお天気の中を走る予定の諸兄は注意が必要だ。

今年と同様に暑かった2010~2012年のどこかで、R393をCB1100でぶっ飛ばしていた10年くらい昔にタイヤが溶けてしまっていたので。

 

クラッチレバーの角度OK。

ライディングもシートのポジションを修正したら下半身ががっちりとホールドしたのでコーナーに吸い込まれてみた。

そういや外足荷重でリーンウィズの時はカウンターアクションはどうなってるんだろうといい加減探してみたら、外側の足に荷重を掛けるというのがカウンターアクションになっているらしい。自分は。。。

コーナーの手前で外側の足に荷重をかけると車体が一瞬ふわっとした感じになる。

その状態からゆっくりともたれかかると吸い込まれるようなコーナーエントリーになるらしい。

まだお試し期間なのでどうなってるのかあやふやな部分が多いけれど。

 

 

蜘蛛の糸まみれになりながら今日もセコマに到着。

深夜でもツーリング先でも糸まみれになるので用意したものがこちら。

 

f:id:konosakimatukura:20210731051224j:plain

ダイソーで買ったハンディモップ。

車体に付いたやつはこれが一番手っ取り早い。

体に付いたのはコロコロローラーが一番だけどさすがにそいつは積載していない。

こんなんだからツーリング先でお店に入らなくなったのだ。

基本的にライダーは汚い。

エアクリーナーエレメントよりも汚い。

 

 

 

帰りは糸まみれになるのが嫌だったので国道を走ってみると週末のだったっていうのを思い出すような車が多くて驚いた。

電光掲示板には札幌でオリンピックのマラソンやるから交通規制する。

協力しろっていうものと、コロナなので外出は控えましょうというもの。

忍路のあたりで空に輝く真っ二つになった月が煌々と輝いていて、東の空は薄っすらと白み始めていた。