此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

病院to病院

どこぞの庭に大きな花が咲いている木があって、こいつは何の花ぞやとレンズを向けるとGoogle先生曰く「ムクゲなんじゃないの」との事。

名は知っていたけどそうだと知って見たのはきっと初めてなんじゃないだろうか。

 

 

まったく暑い日が続いてその暑さにヤラれて毎日緊急搬送される救急車のサイレンの音が街中に鳴り響いている。

自分も少し前に仕事中にグラっときて気持ち悪くなった次第。

だが寒いよりずっとイイ。寒いよりマシだ。

玄関に常備している宅配便受取り用のシャチハタのインクが凍るほど寒いのに比べればずっとマシだ。

暑いのがダメな人は首の後に保冷剤当てれば涼しくなるので、それで凌いで下さいますようご案内申し上げておく。

首と腹と脇と太ももの内側の全てに同じことをやってクーリッシュを吸い込むと震えるほど寒くなれるので、暑くてたまらない諸兄はドウゾ。

 

 

 

 

3日は健康診断。

以前内視鏡検査したやや大きな病院にシフトの都合上まったく寝ないで赴いた。

検便もあったのだけど最近食べなければ出ない始末で、前日の21時から何も食べちゃダメっていう次第だったのでキャンセルした始末。

まあきっと多分大腸は大丈夫だ。

 

毎年異常なほど待ち時間が長い健康診断。

改められたのはコロナ禍になってから。

放射線技師が到着するまで1時間以上待たされるのになんでこんなに早く着かなきゃならんって事態は改められた。

懸念してた視力検査はやはりダメで、どうも覗き込むタイプの視力検査機と相性が悪いらしい。

昔ながらの視力検査だとしっかり見えることが精密検査を受けた時にわかっているのでそこは問題がないのだけど、運転免許の更新の時の視力検査が覗き込むタイプのやつなので不安なのだ…

 

この他に体重が減少。

元来痩せてる自分の体重減るというのは、基礎筋力が減っているという事。

筋力が低下すると代謝も減り、さらに筋力が減る悪循環になるので筋トレをするのがもっとも望ましい。

オートバイに乗っていれば下半身は適度な負荷がかかるし、冬場は悪条件の中を毎日歩くので問題ない。

上半身を鍛えようということで我が家のぶらさがり健康器で再び懸垂の日々を送ってみる。

腰痛にも効くので続けようと思う。

 

 

 

病院から出ると朝の僅かに涼しかった気温は消え去って夏の暑さしか無い。

帰って寝るのが最善だけど今日はまだ予定があって午後から歯医者に行かなければならない。

ついでにバリウムを飲んだのでそいつも出さなければならない。

歯は冷たいものか熱いものを口に入れると染みる箇所があったので定期検診のついでに診てもらう所存。

寝ると間違いなく時間が過ぎるので寝ないで待っていた。

時が来るのを寝ないで待っていたけど、部屋の中は熱々で横になっていても暑かった。

 

時は来て歯医者に赴いて前回は断ったレントゲン写真を撮られて、染みる箇所は盛大にレーザーで焼かれたらしい。

レントゲンは同意したのでアレなんだけどレーザーの方も事前に説明してほしかったと思われる。

もちろん理由はお値段に直結するからで、定期検診で歯石の除去だけとは段違いの料金を請求されるから。

単純な知覚過敏ぽかったけど念の為レーザーで焼いておいた。

 

そして症状は治らないっていうので始末は悪くなった。

 

それでも歯医者の定期診断はやらないよりもやるほうが生活が豊かになるので損はない。

仕事を辞める前に歯医者だけは終わらせておけというパイセンの言葉が思い出される。

 

 

 

その翌日の4日にこちらは月イチの診断を受けてる内科の検診を忘れていたのを思い出した。

本来なら月末に行くはずのヤツを。

今日は雨という予報があって実際に雨は降ったけど、札幌市民はご存知のように降りすぎた

 

清田区は冠水した。。。

相当昔に同じように36号線のそのあたりが冠水した時があって、自分は非番の自衛隊員に救助されてた過去がある。

水難救助じゃなくて現在地喪失な挙げ句、雨で地図が広げられないので交通誘導的な救助をして頂いた過去が。

 

その雨もわずか数時間で乾いていった。

3日は健康診断で休みになってたけど4日も休みになっていた。

その休みがまあオートバイを走らせるのでもなく終わってしまったので駄文を書いてみたというわけだ。

 

 

 

来週は気温はそのままに雨の日がずっと続くよ!!!!

 

 

 

 

ライダー諸兄は皮革製品のカビ対策を是非。

今のうちに衣装ケースを買い求めて乾燥剤を大量投入をドウゾ。。。