此先松倉

日常が緩やかに崩壊していく様を書き綴っているかもしれない

任意保険減額処理と軽トラ売却後の手続き

今日はずいぶん寒くなりましたと思ったら、中山峠は雪で真っ白になったらしい。

 

明日はさらに冷え込むのでとうとう札幌にも初雪が降るのかもしれない。

 

 

 

そういう次第でもうワンチャンあるかと思っていたツーリングは終了となる。

 

晴れて路面は乾いても塩カル撒いたりするのでもう走ることはしない。

 

 

最近何も食べなくなった仕事中の昼休憩の時に保険屋に電話をして二輪の冬季減額処理と、軽トラックを売却したので任意保険の解約を依頼した。

 

書類を書かなくちゃならないので直接会ってアレコレ。

サインとハンコをプリーズと言われてしまう。

 

年末調整の書類からもハンコが消え去ったというのに。

 

オンライン手続きとかいつになったら出来るようになるのだろうか。

 

 

もう一つは月極駐車場の解約。

 

契約の時に電話して以来一度も連絡をとったことのない某不動産屋にお電話。

 

そこが借りてる駐車場の所有者兼管理なので。

 

契約内容はすっかり忘れていたけど、どうやら前月に代金先払いの利用だったらしく、今月分はすでに領収しているのでこのお電話で解約OKとのこと。

 

すでに車は売却しているけど、何かあったら今月末日まで使っても問題ないとのことで終了となった。

 

 

 

これで毎月支出から7000円以上の浮きが出る。

 

来年の軽トラの車検もなくなったので、その分の金額でもデカい。

 

でもヘルメットを買っておしまい。

 

冬のボーナスが出るかどうか怪しいから。

 

軽トラの売却金額はほぼそのまま預金に回されることになる。

 

 

どのみち来年も二輪の修理でお金が飛んでいくのでそれでいい。

 

タイヤ交換すると一瞬で飛んでいくので、今から積み立てておいて問題ない。